千葉県柏市、松戸市、流山市、我孫子市、野田市、印西市、白井市、船橋市、成田市、千葉市、茨城県取手市、守谷市、常総市、つくば市、土浦市、水戸市、埼玉県三郷市、川口市、越谷市、草加市、吉川市よりアクセス圏内






ブラジリアンワックス
スプレータンニングサロン
Hana Hou



今日はデリケートゾーンのケアについてお話します。





まず、

髪の毛はシャンプー。

顔は洗顔フォーム。

手はハンドソープ。

体はボディソープ。




うんうん、多くの方がソープを使い分けて全身を洗っていると思います。





でも、デリケートゾーン。おまた。




ここは、首から下に使うボディソープで洗ってはいけない場合が多いです。




というのも、そこそこ巷に知れ渡ってきている今日この頃。




『要は洗いすぎちゃダメということでしょ?』




ま、そういうことです。





その箇所その箇所のお肌に合わせて洗浄剤を使い分けましょう。そうすれば、洗いすぎや洗わなすぎを避けることができるよ。と。






その為に、デリケートゾーン用の洗浄剤が売られております!





でも中には、優しいもので成っているように見えて結構刺激的な成分も入っているのね、結局微妙なのかな?というものもあり。。。一概にデリケートゾーン専用ソープならどれでもいいので使ってくださいとは言えない私。





というのも私、化粧品の成分のお勉強もしており、これが色々なことが見えてきて(透けてきて?)結構好きなんだ口笛キラキラ






そんな私が使用しているものは、







ECOBYSONYAのボディウォッシュ。







え、ボディソープはおまたにはダメじゃないの?と思われると思うのですが、こちらのボディソープは石鹸不使用でアロエベラとココナッツオイルがふんだんに使われていて、洗いすぎず、そして潤うという今までになかったソープで、私はデリケートゾーンにも使用しております。





もう何年も使用していますが、未だこのソープで洗いすぎてカンジダになったことは一度もありません100点キラキラ




でもね、免疫が落ちている時や、落ちやすい時期、要は菌を取りすぎてはいけない時期は、ソープを加減します!




2日に1回は極少量しか使わずに、炭酸風呂にしっかり浸かったりと、その時のコンディションによって調整します。




菌は落としすぎてもダメ、




落とさなすぎてもダメなのです!







なので、使うものもとても大切なのですが、





コンディションに合わせて加減する!




このこともかなり大切だと私は思うんです。。。







だって、風邪ひいたときは、消化の良い物を食べるでしょ?





インフルエンザ中にすき焼き食べないでしょ?




これは極端でしたけど


つまり毎日バランスの良い食事は逆にバランスが良くないかもしれないよ?ということ。



毎日同じ健康状態ならいいと思うけど、疲労度、気圧、生理などでも体調は違うよね?



だからその時の身体のことをよく観察して、その時に合ったものを摂ること、使うことが大切だと思います。






だから私は健康な時の私の身体に合う(ほとんどいつも健康ですが)こちらのボディソープを使っております。実は。(笑)




でもそんな私、小さい時からボディソープ恐怖症で(なんだそれ)、泡でもおまたに付くと染みて痛くてそれが嫌でした。



そんな私がノーストレスで、むしろ喜んで使うことのできるこちら。優しいのよ〜(おばさんか)




ここ最近はECOBYSONYAから出た新しいシリーズの洗顔を使っているけど、それまでは長年このボディソープで顔を洗っていたからね!!(笑)





旦那は今も洗顔にもこちらのボディソープです(笑)



ちょっと話がそれましたが、


ドラッグストアに売られているボディソープではおそらくおまたには強すぎると思う。



なんなら身体にも強いんじゃ…とあまり大きな声では言えないんだけどあせる






ここ最近は輸入のオーガニックデリケートソープなども販売されています。もちろんそちらでも合えばいいと思うし、私みたいに超優しいボディソープでデリケートゾーンを洗うのも、ありですね。





それにプラスして私は必ずブラジリアンワックスで、ヘアレス。そして、パンティライナーは使いません。hankypankyで通気性を保って過ごしています。



これも菌の増殖を防ぐので、私はマストです。






みなさん身体はそれぞれで、ライフスタイルや菌活もそれぞれなので超大きい声で、デリケートゾーンに、ECOBYSONYAのボディウォッシュを〜と胸を張ってお勧めはできないのですが…




でも、お勧めです(笑)





あと、カンジダの餌は砂糖や小麦粉と言われています。



餌というより、私たちが免疫が下がると食べたくなるものですね。



小麦粉や砂糖が入ってくると私たちの免疫は下がり、カンジダ菌の免疫は上がります。(簡単に言うとね)だから発症してしまいます。



だから食べ物や免疫ももちろん大切。



でも、カンジダ菌が入ってきてしまっても、戦ってくれる強い常在菌を存在させることもとても大切なことなのです。





ちょっと複雑だよね(笑)





常に、ちょうどいいを探さなくてはなりません。





でも、こちらのボディウォッシュ。



私のデリケートゾーンのことは置いておいて。





かなり評判がいいのです〜♡






ご家族でお使い頂いているお客様では、



お子様が絶賛!お風呂から出た後が気持ち悪くないと。たぶん今まで洗いすぎで気持ち悪かったのかな?


あと、おまたがしみずに痛くないと。




小さいうちから、おまた洗いすぎは絶対にダメですね。






アトピーのお客様は、



こちらで洗うと、寝ている時に痒くならない!(きちんと保湿もされています)






他にも、



洗い上がりの潤いが、他のと比べ物にならない





泡立ちがちょうどいい(悪いわけでも良すぎるわけでもないのです)




香料不使用なので気持ちいい(香害にもなりません)





などなど、私も大好きなウォッシュですが、ここまで気に入って頂けるとは正直驚きました♡(笑)







ハナホウにも在庫がありますので、是非お試しくださいルンルン





たっぷり500ml入り  3900円×tax









そして、デリケートゾーンの保湿には(すみません話戻しました)











おなじみのこちら。


ココナッツボディミルクですラブ




こちらも全身にお使い頂けると保湿クリームなのですが、私はおまたにもこちらで保湿しておりますキラキラ




よく伸びるので、おまたの皮膚を無駄に伸ばすこともなく、優しい成分で優しく保湿しております。




でも、保湿は大切なのですが、





保湿した上に通気性のないパンツを履かれると、ムレてしまって良くないので、通気性のいい素材の下着をお着けくださいね!パンティライナーも良くないですね〜!




そもそも通気性の悪いパンティライナーをつけると、ムレる→菌が増殖→身体の中に菌が上がる→おりものを使って菌が体外に出される→ムレる→菌が増殖→身体の中に菌が……のエンドレスになりますので、お気をつけくださいあせる





私のデリケートゾーンケアについては以上です(笑)





みなさまも、ご自身に合うものを、内容を理解してお使い頂ければと思います!知らなかった…が一番怖いですからね滝汗






ハナホウで販売していない物もご紹介していこうと思うのですが、なんせ私が愛用しているもので、内容のいいものしか販売しないので、今回ECOBYSONYAの話になってしまいましたが、このブログで少しの知識にも繋がればいいなぁと思いますおねがいキラキラ





コスメ達、納得&満足して使ってみませんかピンクハート















完全ご予約制

女性限定サロン



Hana Hou(ハナホウ)
TEL 080-3240-4980
IG   instagram follow meけろけろけろっぴけろけろけろっぴけろけろけろっぴ