決算委員会

テーマ:

先日の決算委員会。

国土交通省に質問させていただきました。


テーマは

去年10月から施行されている

改正住宅セーフティーネットについて。


これは

高齢者や低所得者など、

住宅要配慮者の増加に対応するため

空き家や民間の賃貸住宅を活用していこうと

施行されたものです。


ただ…

国交省は

年間5万戸の登録住宅を整備し

2020年度までには17万5千戸を登録という

大きな目標を掲げながら

施行から半年以上経っても

800戸ちょっとガーン

って、

これは少なすぎる~(笑)と

指摘させてもらいました。


それを受けて、

国交大臣からは、

費用負担や手続きの手間などを見直し

さらに周知していくとの言葉をいただきました。


どんな法案もそうですが

何より

制度を使う側、

この場合は

住むところに困っている人の立場に立っての

仕組み作りをお願いしたい。


どんなに良い制度も

わかりにくくて使えない、、、

というのでは意味がありませんからねショボーン


それについては

何度も何度もくどいくらい訴えましたウインク


住まいを確保することは、

精神的な安定をもたらし

落ち着いた生活に向けた第一歩になると

考えています。


さらに

今後、制度が着実に利活用されるよう

厳しくチェックしていきたいと思います。


Chaoビックリマーク


平山佐知子オフィシャルホームページ
ご意見・チケット申し込みはこちらから。