調査会での質疑

テーマ:

お約束のポーズ(?)で

必死に話す私ニコニコ

手を動かしながら話すクセがあります(笑)


先週の

『国民生活・経済に関する調査会』での様子。



若年者をめぐる格差への取組をテーマに

3人の参考人をお招きして

意見陳述と質疑が行われました。



この調査会、

3週連続で開かれていて

1回目は子どもの貧困、

この日は若年者、

そして、3回目の明日は高齢者がテーマです。


↑明日の質問順番。

調査会の様子は

参議院のHPから動画で見られますよ。

(過去のものも見ることができます)


先週の調査会では

3人の参考人それぞれに

質問させてもらいました。


その中の一つ。

虐待を受けるなど何らかの理由で

家庭に居場所がない未成年者が、

夜の町をさまよい

そこで犯罪にも

巻き込まれかねない現状について

ご意見をうかがいました。



稲葉参考人からは、

様々なNPO団体が夜回りするなどして

声をかけたり相談活動している。

また、韓国のソウルでは

行政も協力して夜間巡回バスを出し、

そのバスの中で温かいスープを提供しながら

相談も受け付ける取組が始まっていると聞く。

どちらにしても

気軽に行きやすい相談窓口を作ることが

重要だという話をしてくださいました。



その後の貧困に繋がりかねないため

未成年の頃からの対策をしっかりとることが

重要だと考えます。


調査会では

毎回現実を教えてもらい

その深刻な状況をどうしていけば良いか

真剣に考える機会をいただいています。



さて、

明日もしっかり準備して頑張ります。

Chaoビックリマーク