”フォトエッセイ集②『しあわせのありか/あなたらしく咲く』” | 楪蒼朋 流浪の民

楪蒼朋 流浪の民

揺れ動く日々は旅の途中 
何かを心に留めながら生きるために 
ふとした思いを解き放ってゆこう


テーマ:




心も体も疲れ果て  人間社会に背を向けざるをえなかった頃


植物や樹木にまもられ

動物  時には鉱物に

救われていたようにおもいます


ただそこにある命


対人となれば刃になりかねない言葉

それでも

だれかのぬくもりを帯びた

いきていることばであるならば



だから

わたしは


写真集やエッセイが  落ち着くのかもしれません




神社さんをしったのはいつだったのかな?

たぶん、はじめは病のことがきっかけで本にたどりついてた氣が。


人のご縁というのは不思議ですね・・・


先日、ブログにおじゃましてフォトエッセイ集のことを知りました。

なんだか写真のお花が微笑みかけてくれてるみたい

だったのです。


ふっと、かさなる笑顔があったのか、
・・・ドラマのせいもあったかな・・・

ひまわりの花って人の顔っぽくないですか??


そこに引き寄せられてフォトエッセイ集を申し込み。


たいせつなことを想い出していました・・・・・・

こらえきれずに涙を流していたときのこと、
なにがあっても変わらない氣持ち、

かけがえのない存在




自分を消そうとする動きを止めたくて、
命をこの地球に留めておきたくて
筆(ペン)を握りしめ紙にことばのしずくをにじませ
ものがたりを紡いだことを。


なんでそんなに必死だったのかあのときはわからなかったけど


大好きなひとを消したくなかった、
ここに、いたかったんだと。




ことばや、本があってよかったです。

そうして、

あなたがいてくれて


わがままだから時折、わすれてしまうけれど
何かしてくれる、とかじゃなくて
存在そのものに感謝しかないってかんじてる
わたしがいる。


あなたがいるからだよ


わたしがおもうのとおなじ、

あなたにもだれかが、いるのではないでしょうか。



ほかのだれでもない、

あなたという、唯一の存在。



それぞれが、じぶんの花を

じぶんの色で

その時季を最幸に咲かせ

灯りをともすように、


そうあれたらと。




神社昌弘さん、ありがとうございます。




彩りゆたかな日々を。



僕のたからもの/楪 蒼朋
Amazon.co.jp
(参考)

※本の在庫ほか問い合わせは次のページのアイコンから
    ↓
http://gaiatwindragon.hatenadiary.jp/
ゆずりは虹色ことたま


〈楪  書籍関連〉


 

∞『僕のたからもの』  IOS版∞

http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/



∞Android 版 『僕のたからもの』∞

http://ameblo.jp/water-lily78/entry-11747753777.html



∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

(出版社の書籍詳細ページへ移動します)



∞『君はそれ以上~出逢い』  電子書籍について∞

http://ameblo.jp/water-lily78/entry-11886673389.html




君はそれ以上 〜出逢い【電子書籍】[ 楪蒼朋 ]
¥907
楽天

君はそれ以上~出逢い/楪 蒼朋
¥1,296
Amazon.co.jp



 プランターの中に咲くヒマワリの花は、そっと寄り添うように風にゆれていた。


  生きていくってそんなにカッコいいことばかりじゃない。でも、
  “生きてる”ってそれだけでもすごいことなんだと思う。人は
  ひとりでは生きてはいけない。カッコ悪い自分、弱さとか
  もろさとかそういった部分をさらけ出せる相手がいることが
  とても大切で、何より幸せなことだと感じています

  “あなたにとって大切なものは何ですか?”

      『僕のたからもの』より  一部抜粋




いままで  わたしにかかわってくださったみなさまへ


であえた奇跡に感謝します





にほんブログ村

仙人道中∞楪〈ゆずりは〉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス