楪蒼朋 流浪の民

楪蒼朋 流浪の民

揺れ動く日々は旅の途中 
何かを心に留めながら生きるために 
ふとした思いを解き放ってゆこう

地球にどっかりと 根を おろしているかい


自然な呼吸が できているかい



その場処は らしくあれるかな



こころとからだのささやきに 感覚を研ぎ澄まして



氣づかずに通り過ぎているものが たくさん


みている きこえるものだけが すべてじゃないから



倖せで 愛であるために


きみはこのせかいに生まれてきたんだ




おしゃべりが上手な訳でもなく、曲を作って歌うのでもないけれど。


支えてくれてありがとう。

そばにいてくれてありがとう。


私はここにいます馬



この場処は、“ときがたり”楪蒼朋のAmeba基地です。

言葉や文字で、音で、色で、どんなせかいが描けるのか探っています。


アナログ式で、のっそり動くため、世情と逆走していたり(?)

時代の流れにそっていなかったりもございます。

ちとへんなやつではありますが、かみついたりはしませんのでカメ



ここで語っていくことが、どこかへぽーんと届いたら、すとんと腑に落ちる

ことがあるのなら。

少しでもこころに響くものがありましたら幸いです星


星空『君はそれ以上~出逢い』 楪蒼朋 著 文芸社より発売中 

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp



君はそれ以上~出逢い/楪 蒼朋
¥1,296
Amazon.co.jp


伝えたい想いを風にのせて。。。。虹



ヒマワリ『僕のたからもの』 電子書籍発売中 http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/




読者登録は受けつけていますので、よろしければどうぞ。


本日はお立ち寄りいただき有り難うございます。



留守がちなときはこちらへロケット

http://gaiatwindragon.hatenadiary.jp/

さくらんぼゆずりは虹色ことたま(ほぼ月1更新ペースです)

   ~2017年8月ココログより移籍しました~


Φはてな時空のもろもろについては状況に応じてととのえる予定ですアート






音譜オルゴールメロディーを(右側に)設置してみました。


  ことのはとともにお楽しみください☆彡



にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村



Φ活動記録  2004年・2005年書籍出版


 

僕のたからもの/楪 蒼朋

 
君はそれ以上~出会い/楪蒼朋


新風舎版の上2冊は在庫があります。お問い合わせください。
 
 

問い合わせ用のアイコンを設置しました。←上記はてな時空へ
記事下にある☆水仙の花☆より、本に関する質問、楪〈ゆずりは〉への
メッセージなどありましたらどうぞ。
 

※スマートフォンは文字化けしますので、PCの(フリーメール以外の)
アドレスが無難です。現時点でGmailの場合は正常に送受信できて
いるようです、参考までに。

 




あるとき、いろんなかたのブログを拝見していてそのなかに。

 

サンリオ展なるものを発見スター

 

 

うわーなつかし~うさぎむちゃくちゃ面白そうやん爆  笑

 

としばし見入る。

 

サンリオキャラって昔からけっこう身近にあったな。

文具買っててたまたまキャラに当たることもよくあったし。

わりと友達にグッズもらうこともあったような…

 

あの頃はやりだったのか、お菓子のおまけにも小物ついてたりしました。

好きだったから集めてたラブラブ

 

もしかするとどっかにまだ!?

 

 

私はパティ&ジミーがお氣に入りでしたね。

 

当時からキティちゃんもありましたし(今よりは地味?)それなりにみてはいた、

のだけれどここに至るまでの熱狂ぶりが…その~よく分かんなくて

たしかにかわいい、とは思うんです、きらいな訳でもない、しかしながら

 

実はキティちゃん苦手真顔

 

…誤解のないように言うとキティちゃん好きなかたはそれでOKだし愛で方もさまざま、

単に自身が積極的に関わろうとしていないだけで。

 

視界に入ってなんとなくふうん、な感じでしょか(´・ω・`)

 

 

サンリオ展に関する記事もいくつか読んでいて、あらためて影響力の凄さ、

歴史の重み、みたいなものをかんじています。

 

グッズほしいよ……

 

 

勢いでサンリオショップのぞいてみたらしばらく居座ってしまい。

 

買おっかな、どーしよっかな、そんなん買ってどうすんだって突っ込みつつ

いっこくらい買っちゃう??でさんざん迷ったあげく

 

 

か、可愛いすぎて使えん笑い泣き

 

 

 

 

こんな調子だとサンリオ展に上陸したアップあかつきには還ってこれんのじゃ

ないかと心配してますおばけくん

 

 

なんだかんだ云いつつうれしひハリネズミ

 

 

 

キャラクターいっぱいなんでたのしめるよね。

ほかのキャラだとけろっぴ、ばつ丸くん、だっけかええなぁと。

近年ではシナモロール…こどもの関連で可愛いかも、なんて。

 

自分がグッズを持つとしたら、でポチャッコ探してます(´艸`*)

 

サンリオワールドに感謝ガーベラ

 

 

 

クローバー別棟の声です、よろしければどうぞ・・・

 

 

 

晴れっぱなしのあつさはこたえますね……

 

木陰がほしいやしの木

 

どんなふうに心と体を保つか。

突っ走りすぎてちょっと疲れがたまってる感じなので

なかなかこっちに来られなくてごめんなさい金魚

 

 

本を読む氣力もおちてるというか、眼精疲労も侮れず調整中、

 

しかしチェックする冊数は殖えゆく!?

 

 

 

 

作者が氣になるのもたしかなんですが、ひょっとすると「日本橋」に

引っかかってるのかもしれない。

 

場処、地名になんかありそう…

 

鏡花作品をわたしの脳みそ(?)でとらえきれるのか、関連本も。

 

 

 

 

いろんな文にふれてみたいと随筆で調べたら発見。

 

露草すきなのでいいなあと。

 

 

 

心身のバランス取り戻してきた頃からじんわりと観じてきた鍵が

 

あお  だったり  水  だったり

 

植物  天や海  森  星も  かな

 

月から地球  銀河  宇宙へ

 

鉱物が繋いでくれた自然。

なにが必要なのか、わかっていたのだろうと。

 

 

 

 

在る意味どこかでシンクロしながら生きているような不思議な感覚

 

氣弱で臆病で繊細過ぎる部分があり、生きるのが難儀だったわたし。

でも最近になって視えない領域でさまざまなものと繋がりあい、活かされて

居る感触がつよくなってる。

 

 

鴻上さんの本には以前、思わぬことで緩衝地帯になっていただいたことがありました。

 

ただの変な奴、だったかも…にしてもあの時(本に)であえてなかったら

と考えるとかなり怖い。

 

そうして時空が拡大したのです、まだなんとか生きてみる……

 

演劇って、すごく遠くはなかった、実は少しずつ近くにあって扉をあける時季を

待っていただけ。

 

きっかけをくれた役者さんとか演出のかたとかひたすら感謝しかない、

なので、ここにある命を通して光を、色を、愛のかたちを。

 

 

全部を読んで理解できるかわからないけれど、

もし、同じようなものを求めるかたがいればと書きました。

 

 

演じることは生きることに繋がる

それは自分でない何かをとらえようとすることであり

個としての役割を探ることでもある

 

いまはそれを果たせるよう  より深い意識に潜れるよう波

 

 

あつさへの対策、病気や怪我などにもくれぐれもお氣をつけて。

 

ご自身をねぎらいながらおすごしくださいさくらんぼ

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 

 

 

イルカゆずりはのものがたり・せかいへのおもいイルカ

 

 

 

自分の声って好きですか?

 

 

実際、周囲の人に投げかけてはいませんが、声にまつわる話しというのは

ちらほら見かけたり耳にしたり。

 

 

細かいとこだと周波数なんかもからんでるらしく。

 

いい声の探究、ひそかになされているのかな?

 

 

私自身、声でわりあいすうっと引っぱられたりもします・・・

 

 

ところで、以前きいた情報だと自分に聴こえてる声と

他者に発してる声は別物なんだそうですが。

 

思い当たります??

昔、録音したカセットテープの自分の声でずぶずぶ落ち込んじゃった私。

 

まあ子どもだったこともあるでしょうけど、・・・当時は今みたいに多様性とか

論じられてなかったから「男の子・女の子」でこういうもんだと流布していた(?)

固定観念あるいはマジナイみたいなものでそれっぽくなかった・・・

 

ある種の理想には遠い声じゃないかと。もともとしゃべりたい性分でもなかったのが

さらに拍車をかけて声出しにくくなり。

 

 

どっしりコンプレックス(黙)

しゃべらんですむならしゃべりとない。

 

とはいえしゃべらんまま、は現実的に無理があるんであれこれ試行錯誤。

 

こころもち声を前にだしてみる(引き気味を押す、かんじ)・声のトーンを上げる・

フレーズを意識してはなす・一音一音メリハリをつける

 

 

声の質自体が変わるのかどうかはともかく、なにもしないよりはじわりと変化、するかなって。

 

はなすことが得意になったとは思わないけど以前より

対人の面では声を出すことをためらわなくなってきてます。

 

むしろちょっぴりでも、話しかけた、話せたときには嬉しくなっている。

 

 

 

 

はっきり憶えてないのですが…前職の行事関連か同僚へのメッセージかで

録画されたものを観た?のかぼんやり、話している自分の姿に「あれ?」と

反応してた感覚を。

 

 

声が、ね、いい塩梅になってたんです、たぶん。

 

なんていうか、やわらかみ、まろやかさ(笑)、

 

熟成とか練れてる、だといいなあ・・・

 

 

 

 

 

あなたには  わたしの声  どんなふうに響くだろう

 


ものがたり誕生の背景にはコンプレックスが関係している氣が。

尊敬する演劇人のことばをかりれば〝カッコいい奴は出てこない〟

描いてる人間の空氣感でるからどうやったって不器用だったり馬鹿

やったりしちゃう。でも、自分に嘘つかなくてすむならそういうの、

嫌いじゃない。

 

『君はそれ以上~出逢い』の在庫、いくらか持ってます。

はてなサイドの水仙のアイコンからおたづねくださいませ。

 

 

 


介助犬のことを知っていただけたらとリンクしました。

関心がございましたら詳細をご確認ください。🍀5月31日(月)まで

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村