という訳で(!?)ドラマトークです(`・ω・´)ゞ

全体的には半分くらい進んだのかな。。。


もうちょっとはやく書きたかったんですが、準備しようとした矢先に
風邪もらってしまいまして・・・・・・目下厳戒態勢のなか、いくぶん
脳みそもわっとしつつ。



鈴木京香さんすきです、わし(〃∇〃)

なのでドラマ出演知ったときは舞い上がりました~~☆彡

しかも、文字フェチ??の役とな◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



さらに波瑠さんとのタッグ!!←この書き方へん?


もうこれだけで顔の筋肉ゆるみっぱなしо(ж>▽<)y ☆


・・・ちなみに私が最近、お二人の出演で印象にあるのは
えーと、京香さんが訳ありの刑事さんの役のときと、
あ、もひとつ(どっちもスペシャルドラマ、かな?)
じんわりとした女心を感じさせる、こちらもいわくありな役。
薄幸な雰囲氣のひと、だったからしあわせになってほしかった・・・
波瑠さんはたぶん、お正月に観た『娘の結婚』。
中井貴一さんがお父さんだったのでなおさらいいなあと
感じたのかもしれませんが、淡々とした日常のなかのさりげない
父と娘のやりとりがとても沁みましたね。


そんなお二人の本編中のことば(セリフ)の応酬。

なんじゃこりゃ、みたいなオチもあり、世代ギャップが
可笑しすぎ・・・・・・まあ自分も鳴海先輩や草加主任サイドなんで
思わず苦笑いなんですけど。

ただ・・・文書ひとつから人となりが読み取れるというのは、
単なる妄想とは思えず。鳴海先輩、文書心理学って言って
ますか、専門分野ではないですが実際、文字や文章から
相手の氣配のようなものを観じることはあります。

ですから先輩の空想として、矢代さんが話しを聴くかたちでは
あるけれど肝心な部分では的を射ている。そうした能力って
ものすごいことなのだと。

無意識も含めて人間って何かしら言語に対するこだわりが
強いのじゃないかと思うし。


ことばにまつわるヒントから、さまざまな人間模様が
観えてくる物語、

渦中の人たちはある視点で、愛情ゆえの罪を犯してしまう、

たしかにそれは悲劇、なんだろうけれど、
事件の解決とともにかすかな光がのこされる。


人の間に通う、情というかけらの。


矢代さんの真っ直ぐさがそれを可能にしてるんじゃないかな・・・




昔の仕事で文書って日常的に扱ってたし、現在もある意味
ことばや文字や表現に引っ掛かりながらいきてる関係上
どうも他人事に思えないとこが。

精神衛生上果たしてどうなんだか不明、とはいえ
倉庫とか地下とか微妙に明るくない場処に反応しまくり、


第6係(文書解読係)
・・・下りたり上がったりは大変そうだけどねえ・・・


なんか毎回どきどき観ています。




さて、こちらへお越しの貴方は、肉体派ですか?

それとも頭脳派?





にほんブログ村



君はそれ以上~出会い/楪蒼朋
¥1,728
Amazon.co.jp


君はそれ以上~出逢い/楪 蒼朋
¥1,296
Amazon.co.jp

   ↑↑

鳴海先輩レベルではないものの、ひと文字、表記のしかたで
異なる様相となった2冊。上の新風舎版(2005年発行)は
在庫ありです。もしも興味関心湧きましたら“ゆずりは虹色ことたま”
側のアイコン~水仙の花~からおたずねください。

http://gaiatwindragon.hatenadiary.jp/
*ゆずりは虹色ことたま*



〈人を信じること、夢や希望をもつことは決してカッコ悪いことじゃない。もし人が信じることや夢見ることをやめてしまったら、人は人でなくなってしまう。生きていくってそんなにカッコいいことばかりじゃない。でも、“生きてる”ってそれだけでもすごいことなんだと思う。人はひとりでは生きてはいけない。カッコ悪い自分、弱さとかもろさとかそういった部分をさらけ出せる相手がいることがとても大切で、何より幸せなことだと感じています〉

      『僕のたからもの』からのメッセージ



〈楪  書籍関連〉


 

∞『僕のたからもの』  IOS版∞

http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/



∞Android 版 『僕のたからもの』∞

http://ameblo.jp/water-lily78/entry-11747753777.html



∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

(出版社の書籍詳細ページへ移動します)



∞『君はそれ以上~出逢い』  電子書籍について∞
http://ameblo.jp/water-lily78/entry-11886673389.html  


 

 


”雨水”

テーマ:


私の願いでもあり、この時空に存在する

彼らの声でもある、



風の中に耳をすまし聴いてほしい


あなたの  大切なものが宿る  鼓動を




かわいてしまった器に降り注いだ


やさしい雨



本来それは  あとかたもなく消え去るはずだった




しかし  驚くほどゆるやかに


魂さえも包むよう  深くしずかに浸透し



永久になにをも通さず凍りついたままにおもわれた場処へ


水は達した





なくしていた  情



かなしみがぬくもりに変わり


なみだがあふれ



ふたたび  いのちを吹き返す





あなたもわたしもこの流れのなかにある






せかいが色鮮やかによみがえる季節







ここにいて



うまれていてよかったと








あなたに出逢えた倖せをおもう





にほんブログ村




楽天kobo

Amazon Kindle

『君はそれ以上~出逢い』  電子書籍





〈楪  書籍関連〉


 

∞『僕のたからもの』  IOS版∞

http://www.creatorsworld.net/ebook/mc01750119/



∞Android 版 『僕のたからもの』∞

http://ameblo.jp/water-lily78/entry-11747753777.html



∞文芸社書籍情報 『君はそれ以上~出逢い』∞

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-07035-3.jsp

(出版社の書籍詳細ページへ移動します)



∞『君はそれ以上~出逢い』  電子書籍について∞
http://ameblo.jp/water-lily78/entry-11886673389.html




*書籍についてのお問い合わせ、楪〈ゆずりは〉へのメッセージなど
ありましたら、はてな側のアイコン(ただいまお花のもの)からどうぞ。
問い合わせの場合、送受信の確かさを考慮しますとフリーメール以外の

パソコンのアドレスが無難かと思われます。


 ゆずりは虹色ことたま

 http://gaiatwindragon.hatenadiary.jp/







“たいせつなものは  みえない”


いろんなところで  そのようなお話しがありますね


感覚としてはわかっているつもり

だけど

見える現象にとらわれてしまう



この前  なにかのメッセージのごとく
『星の王子さま』にまつわる出来事に続けて遭遇したことで
ふと  わすれえぬ出逢いをおもいました


凛音さん  ありがとうございます






わたし


もしかしたら  じぶんがきえてしまうんじゃないかって


おびえてた



それならそれでしかたないとおもってたはずなのに



いつから  なんだろう


こんなに  なみだがあふれる



あなたのすがたがうかんでくる





ものがたりは

あのとき  はじまっていた


そうして

あなたにとどけるために



ふたりからの


ものがたりがうまれたんだ







いのちのいろを



ぬくもりを  ありがとう







あなたが








すきです








にほんブログ村




君はそれ以上 出逢い [ 楪蒼朋 ]
¥1,296
楽天

君の側で

どちらかわからぬほど