曽我周作公式ブログ 誇れる歴史を創ろう
曽我周作のブログです

日々の活動や、政治・経済、趣味のF-1などについて“つぶやく”ページです。


Youtube:曽我周作チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCr7uwmx9IYNRRIfXEGAO7oQ?view_as=subscriber

情報というのは、伝える側の思いが乗り、いくらでも加工されます。

 

例えば新聞を読んでいても、同じテーマのことを伝える記事が、まったく書き方が違い、伝わる内容や印象も全くことなってくることになります。

 

今、アメリカでは、ミネソタ州で黒人の男性が警官から膝で首を圧迫された暴力により亡くなったことに対する抗議行動が行われていますが、そのテーマを伝える記事も新聞社によって全然異なります。

人種差別撤廃に、誰も異論はないはずですし、それはトランプ大統領も同じ願いを表明されていますね。でも、なぜかトランプ大統領が差別をあおっているかのような印象を与える報道があります。

 

情報とは人の手が加えられた「生き物」のようですね。

 

私たちも気をつけないと、ある断片だけ誰かの都合に合わせて伝えられる情報、またそれが独り歩きした時、誰かを幸せにすることも、不幸にすることもあります。

 

先日のプロレスラーの方が亡くなられた事件においても感じたことです。

 

正しい言葉で、正しいことを伝えたか。私も日々反省ですが、少しでも世の中がよくなる方向で情報というものも発信されてほしいですね。



先ほど、15時から四条河原町にて

みなさまに最後のお願いということで

訴えをさせていただきました!

動画を撮りましたので、 是非ご覧ください(*^▽^*)

  
お昼の動きダイジェスト!!

まずはイオン久御山にて街頭演説しました!

土曜日のゆったりとした時間の中、

大きなマイクで失礼致しましたm(__)m

明日は是非、投票に行ってくださいね(^_-)-☆



次は京都駅八条口にて!

消費税、国防、TPP、原発・・・・・

今回の選挙はいつにも増して

重要な争点が山盛りの選挙です!!!

絶対に投票に行ってくださいね(^^)/~~~

後悔しないためにも!
自虐史観の払拭が叫ばれる一方で、

歴史認識に関して中国や韓国から猛烈な圧力がかけられています。

果たして、どちらが正しいのでしょうか?

中国や韓国の言うように日本は極悪非道の国だったのでしょうか?

本当に南京大虐殺や従軍慰安婦に乱暴したのでしょうか?

確かに、私も先の大戦について日本に間違いがなかったとは思いません。

しかし、今の大半の歴史教科書で書かれているように

日本が100%悪かったのでしょうか?

一方で、日本は中国や韓国のみを統治していたわけではありません。

その他の統治をされていた国々からは

何ら虐殺や婦女暴行の話はでてきません。

むしろ、感謝の声を聞きます。

中には統治をしていた日本人将校を敬愛するあまり、

その将校の名前を自分のミドルネームにした国の方もいます。

この対照的な違いは何でしょうか?

判断はお任せしますが、

中国や韓国の一方的な非難がある一方で、

先の大戦に関して日本を擁護する声が世界中で上がったことは知っていただきたいんです!

マレーシア、タイ、インドネシア、インド、ビルマ・・・

そして、中にはアメリカ人や

反日教育を受ける前の韓国人からも 日本擁護の声が上がりました。

極めつけは、GHQのマッカーサーが 先の大戦について「自衛のために迫られてのことだった」と証言しているんです(1941・5・3米上院軍事、外交合同委員会)。

これに関して面白い動画を発見したので よければ見てみて下さい!!