子どもたちと庭でシャボン玉をしていたらお向かいさんがやってきました。



お向かいのパパ「一緒に遊んでくださーいニコニコ

連れられてきた4歳5歳の子どもたちもシャボン玉を手にニコニコおねがいおねがい



コロナ禍で友だちとも遊んでいないのですが……お昼まであと15分くらい。

外だし大丈夫かな。。


仲良く遊びました爆笑




うちの娘はスティックタイプのシャボン玉をしていまして、お向かいさんの子もやりたいとむらさき音符


スティックシャボン玉は新品があと2本あったので「これ使っていいよ」と渡しました。



お向かいさん「ありがとうございます〜!

わざわざ新しいのを開けてもらっちゃってすみません」

お向かいさんの子「ありがとう爆笑

わたしの好きなパンダちゃんだラブラブ



そして帰り際。


お向かいさん「じゃ、これはもらっていっちゃいますねウインク

私「えっ、」


お向かいさん「はい、ありがとうは?」

子どもたち「ありがとう〜爆笑キラキラ



私「あ、どういたしまして〜……ねー




遊んでいる途中でお向かいさんはシャボン玉液を持ってきたため、補充してくれるのかと思いましたタラー


シャボン玉液はかなり大量に買ってあるのでたくさん使ってくれていいんです。


でも、スティックごと持っていかれちゃうとは予想外でした笑い泣き



お向かいさん「(子どもに)よかったね。これ、100均ですもんね!」

私「いや……これはもらったものなのでどうだろう。たぶん違いますねねーアセアセ


お向かいさん「じゃ、また遊ぼうねウインク

子どもたち「ばいばーい!」



一本200円×2です……

あげたくなかったなぁ………笑い泣き