3/24(月)「間宮兄弟」 | わたしの本棚

わたしの本棚

読書日記


テーマ:

「間宮兄弟」 江国 香織 著 小学館


前に読んだ時に「あまり面白くないな」と思って

印象に残らない本だったけど


お正月にTVで映画化されたのを見たら面白かったので

もう一度読み返してみた


江国さんが初めて男性を主人公にした話


ページを開いたら

紙がまっ白でほかの本と紙質がちがうし字も大きめ

読んでいくうちに思い出してきた


兄弟の「読書日」の過ごし方っていいな とか

前に読んだ時と別のところがひっかかった

今回のツボは

35歳のお兄ちゃんが、好きな子のことを考えて

「本間の間が間宮の間とおなじなのも 何かの運命かもしれない」

と思うところ

小学生みたいだけど 人を好きになると

いくつになってもこんな風に思ったりするんだろう


とはいえ2度目読み終わっても

残念なことに 本当はすごく面白かったんだ 

とはなりませんでした


「鹿男あをによし」と佐々木蔵之助つながり


間宮兄弟/江國 香織
¥1,365
Amazon.co.jp

間宮兄弟 (小学館文庫 え 4-1)/江國 香織
¥580
Amazon.co.jp

watasinohonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。