「メンタル・トレーニング」レビューいただきました! | 私のダンスノート(&日常)

私のダンスノート(&日常)

※社交ダンス関連の話を中心に、私の日常も織り交ぜて書いています。よろしく、お付き合いください!
※社交ダンス用語のことならHP「私のダンスノート」へ。 http://watashinodancenote.org (2014年7月より)


テーマ:

 「ダンサーのためのメンタル・トレーニング」を購入された方から、感想を書いたお便りをいただきました。

 まだ読んでいない方にも既に読まれた方にも お役に立つと思いますので、ここでご紹介させていただきます (ご本人の了承を得ています)。

   * * *


私のダンスノート  「ダンサーのためのメンタル・トレーニング」を書店で購入し面白く読ませていただきましたが、所感を書いて お礼の言葉とさせて頂きます。

 

 翻訳文がお上手で驚きました。流暢な文体でよどみなく流れるような日本語で、感心しました。

 

 マッシモ・ジョルジアンニのダンサーのメンタル面に光を当てた本書は、「技術書」でないだけに、とても新鮮に感じました。私が今まで読んだ「メンタル・トレーニング」書とは違って、具体的なヒントやアイデアとテイン案が有るのが良いです。


 本書はダンサーの資質を向上させるだけでなく、むしろダンスを離れた人が読んでも 「人生を楽しく有意義に生きる」 指針書とかんしんしました。経営学書のひとつだと思います。会社つとめのサラリーマン、営業マンが読めば示唆に富み、有益でしょう。マッシモ・ジョルジアンニは一流会社社長ができるでしょう。


 私は競技ダンスを全くやりませんが、105頁の「エバリュエーター」の解説はとても面白く感じました。「人の欠点を見ないで、美点・長所だけを見る」 性癖が私には十代からありますので・・・。


 以上かんたんですが感想申し上げます。暑さに向かう折柄、ご自愛ください。

                               長谷川 泰三



ブログなどで紹介させていただきたいとお願いした所、次のような返事を頂きました。


   * * *

 私の書評が少しでもお役にたつなら、いかようにもお使いください。手紙が長くなるので、書くことを止めましたが以下のことも感じました。

私のダンスノート


(1) 訳文にリズムがあり、スローフォックストロットが上手に踊れたときに感ずる、音楽的諧調を感じた。


(2) ブラックプールの大会で、審査委員長が 「日本人選手は技術が一番優れていた」 と総評で話したのにかかわらず、一人の入賞者がなかったことを不思議に思いましたが、マッソモのこの本を読んでその理由がよく理解できた。


(3) したがって世界で踊るほどの日本人ダンサーはこの本を読んで理解し、消化して出場することが大切です。また日本人ダンス愛好者はもっと本を (たとえば日本語訳のマザーグース、マザーグースにはダンスステップの語源がたくさん出ている) 読むことが必要でると感じました。同じことをマッシモが本書の中で書いています。



 こうして読者から感想を頂けるのが、翻訳を手がけた者としての最高の喜びです。一日に数行しか翻訳できず悶々としていた日々の苦労が、瞬時に報われました。

 長谷川様、ありがとうございました。 (まさき)




まさきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス