いつでも行ける、そう思いつつ…。

積み立てしていたことも忘れるくらいの時間が経過して、「いつでも」が「いつか」になって、その「いつか」を具体化できずにいたサハラたち。


いつもは捨ててしまうクレジットの利用明細書と共に入っているパンフレット(ここにセゾン・UCカード会員限定「フリープラン得得2泊京都」 が紹介されていた)を捨てなかったこと。これが12月のこと。そして、友人Kの年賀状に「今年こそはASK会したいね。京都なんてどう?」のメッセージがシンクロして実現した今回の京都旅行。


あらためて考えてみると、2人と会うのは2年ぶり? 

もしかして3年ぶりかも。そのくらい久しぶりだったワケですが、東京駅で合流した時、全然久しぶり感がなかったね。知り合ってから30年以上の時間が経過しているという事実にはびっくりだけどね。 高校時代に濃密な時間を過ごしたとはいえ、卒業以降は進路も別々になって、会う機会も少なくなって…。


とはいえ。

サハラが帰省した時には3人で必ず会っていたんだよね。2人とも結婚が早かったけれど、「あやが帰ってきてるから」と、いつもサハラの実家に泊りがけで遊びに来てくれて朝までおしゃべりしたよね。「あやが帰ってきてるから」は免罪符みたいなもので、Sのご主人もKのご主人も「あやが帰ってきてるならしょうがないな~」と奥さんの外泊を許してくれてたね。あらためて、ありがとうございます。<SとKのご主人さま


サハラのアトピーが悪化して盛岡の病院に入院した時には、2人でお見舞いにも来てくれたね。あの時、心身ともにまいってて、人に会いたくない状況だったから誰のお見舞いも断っていたんだけどさ。「こういうことでもないと1泊で盛岡に行くことなんてないからさ~♪」なんて明るく言われちゃって断れなくて…。で、2人で盛岡まで来てくれたね。


真っ赤な顔したサハラを見て、「思ったより元気そうじゃない」だなんて言ってたけど、2人ともウソつくの下手だなぁと思ったよ。2人ともビックリしてた、笑顔が固まってたもん(笑)。翌朝、病院を抜け出して2人の泊まっているホテルに行ったら2人ともまだ寝てて、テーブルの上に缶ビールの空き缶がたくさんあって、笑えた。


久しぶりに2泊3日を一緒に過ごして、正直「?」と「!」と思うことがままあった。多分、SとKもサハラに対してそう思うことがあったんじゃないかな。みんな別の道を歩んで大人になったから、それはそれでいいんだよね、きっと。


昨日「先週の今ごろは、お箸屋さん にいたのにね、1週間経っちゃったね」ってメールしたら、Sからは「ダイエットはじめました。成功するように祈ってて」(←旅行中、長生きするためにもダイエットしろとサハラたちが指令を出した 笑)、Kからは「お箸を見るたびニマニマしています」との返信が♪


楽しかったね~、また一緒に旅行しようね。



ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】春休み・卒業旅行におすすめ

AD

お好み焼き

【今日の写真】

夫特製お好み焼き。サハラは中濃ソースとウスターソースを半々にかけて、かつお節と青海苔をたっぷりかけるのが好きなのですが、青海苔を切らしてた~、残念~!!!



京都から戻り、家に着いてまず思ったのは

家がいちばんいいなぁ~、ということ。


というのも。

京都でおいしいものをたくさん食べてきたというのに、お好み焼を食べ損ねてしまいまして。で、帰宅翌日に家で食べたのですが、「のんびり」+「あったか」だったこともあり(京都は寒かったのでした)、格別おいしく感じたことも家がいいなぁ~の大きな要因です(≧▽≦)


+ + +


ということで、京都旅行の続きです。

2日目の朝、Sの電話で話す声で目が覚めました。

おはよう。

あら~、そうなの。

うん、こっちは雪が降ってるの。

云々かんぬん。


傍らのKは、ポチポチとメールをしています。

メールの相手はご主人とのこと。

送った直後に返信が来て、Kの留守中にご主人が行っているスキー場でのことを云々かんぬんSと話してました。


サ:ふたりともマメね。

S:私がいないと調子が出ないよーだって。

K:あら~、ごちそうさま、仲がいいのね。

S:ひとりじゃお茶も淹れない人だからつまんないんじゃない。


サ:Kだってメールしちゃって仲いいじゃない。

K:ウチはいつもは会話がないけど、出たときくらいはね~。

サ:ふ~ん、そういうもんなんだ。私は出たら鉄砲玉だからなぁ。



SもKも、そして私も、結婚生活が順風満帆だったわけじゃなく…。

まぁ、なにもない夫婦とか家族ってないと思うけれど。

Sのご主人もKのご主人も、今回の旅行に2人を心よく送り出してくれたと聞いて、いい夫婦だなぁ、いい夫婦になったんだなぁと思ったりもして。いろいろあったもんね、2人とも。いや、サハラもあったけどさ。


そんな2人に触発されてサハラも夫にメールをしました。

こちらは、ちらほら雪が降っています。

ちょっと寒いけど楽しくやっています。

昨夜はひとりで飲みすぎてないですか?

では、明日には帰ります。



数分後


楽しんで。

短い返信が来ました♪

(酒量の問いに関することは書かれてなかったけど 笑) 



今回の京都旅行が実現したのも、みんな元気になったから。

みんなの家族がいい感じでまわっているから。

そして、みんなのご主人の理解ある優しさのおかげ。


そんな、あれやこれや。

いつもはあたり前に思ってるコトのありがたみが身に沁みた京都旅行でありました。

> 続く。



All About スタイルストア【夏旅行特集】

AD

お多福珈琲 ウィンナーコーヒー

【今日の写真】

あまりの寒さに絶えかねて飛び込んだ

お多福珈琲のウィンナーコーヒー。おいしかったです♪


+ + +


タイトルのASK会は

3人それぞれのイニシャルをとった通帳の名義です。


あやこのA

しのぶのS

けいこのK


ASK会と書いて「あすか会」。

その名前で郵便貯金に積み立てを始めたのいつからなんだろ?

通帳保管担当のSが古い通帳を紛失してしまい、3人の記憶も今ではもう記憶の彼方。確か「33歳の厄年に旅行に行こう」と始めたはずなんだけど。


最初は毎月1,000円ずつ。

地元にいるSとKが、月1ランチの時に通帳で1,000円ずつ。

東京にいるサハラが月末にカードで1,000円を入金。


そのうち、2,000円、3,000円と積み立て金額をアップして、気がつけば33歳はあっと言う間に過ぎ去って、今年こそ今年こそと思いつつも、3人のうち誰かの体調がダウンしたり、誰かの親が入院したり、誰かの子供がグレたり(笑)、ふくれたり(笑)。そんなこんなで、気がつけば積み立て金が50万円を超えていました…。


いつ行けるか分からないから、

しばらく積み立てはお休みしよう。


気がつけば、お休みしてからかれこれ10年近くの時間が経っていて、いつしかその貯金の存在も忘れてしまうほど、3人3様みんなそれぞれ忙しかったんだなぁ、この10年…、とちょっとしみじみ。


途中1度だけサハラが海外に移住するかも?騒動の時、SとKがこの積み立て金を使って壮行会を開いてくれて5万円ほど使用したけど、それでも今回の旅行のために残高をチェックしたところ、利子もついて残高が47万円ちょっとになっていてびっくり!!!


ひとり15.6万円!!!


どうする?

どこ行く?

香港とかベトナムとか海外にも行けるよ?


あ、そういえば20歳の時に3人で京都に行ったね。

じゃ、28年ぶりにまた京都に行こうか?

そうだね、そうしよ!

なんかセンチメンタルジャーニーだね~。

なワケないじゃない、おばちゃん3人でうるさいだけだよ(笑)。


ということで、行き先は京都に決定!!!

今回の京都旅行は、以前書いたようにセゾン・UCカード会員限定「フリープラン得得2泊京都」 を利用したため、交通費と宿泊費は24,300円と超格安に済みました。しかも往復の新幹線はグリーン車利用!!!


残り、ひとり13万円ちょっと。

大名旅行でいこー♪となった次第。



思えばこの積み立て貯金、なにがきっかけだったかというと。

サハラの姉が友人としていたのを真似て始めたんだったと、今回の旅行中に思い出しました。サハラの一番上の姉と2番目の姉と、その共通の友人の3人で。残念ながら姉の友人は不治の病に罹り旅行は実現したものの…。「でも間に合ってよかった、あの時一緒に旅行に行けてよかった」と、彼女が亡くなってから2人の姉は口を揃えてそう言っていたことを覚えています。


いつまで元気に長行きしよう。

そして、また旅行を一緒に来よう。


次は屋久島がいいな。

縄文杉を見に行きたいな。


いいね~。

いでしょ~。

今の体力じゃ3人とも無理だから、運動しよう。

よしっワタシ、朝晩のストレッチ運動がんばるよ。

ストレッチだけじゃ間に合わないよ~(笑)。


> 続く。



楽天トラベル株式会社

AD

京都旅行 京都旅行 京都旅行

昨夜、京都から戻りました。

おいしいものをたくさん食べて、いつもは非公開の国宝などもたくさん拝見し、おしゃべりもたっくさん(*^o^*)


旅の記録はまたあらためて、ゆっくり。

写真はイノダコーヒーの朝。

おいしいお水、クラブサンドイッチ、ウィンナーコーヒー。




楽天トラベル株式会社


週末の京都旅行 まで、あと3日。

東京地方は2週連続で雪だったので、2度あることは3度ある? 雪の京都もいいかもねと思うものの、うーん、やっぱりお天気のほうがいいよねぇ。なんてことを思いつつ天気予報を確認してみると、3日共にお天気もよさそうなので、まずはひと安心。


基本、それぞれが行きたいところをピックアップしつつ、行きたりあたりにばったりもいいよね、一日観光バスに乗って楽に行こうか、などと日々メールが飛び交っております。で、旅行中2度ある夕食だけは予約しておくことになり、店のチョイスと予約係をサハラが仰せつかりました。


サ:ワタシに任せていいの?

友:うん、よく分からないから任すよ。


サ:ワタシも京都に詳しいわけじゃないけれど、じゃほんとに好きなところを選んでいいのね。

友:できれば、めったに食べられないもの食べたいなー。


ということで。

めったに食べられないもの

これがサハラの頭の中でリフレインし…。


いつかは行ってみたい店リストの上位にある、京都吉兆 嵐山本店 に予約をしました(^_^)v こちらに行ったことのある友人から「あの店こそ日本の至宝だ」などと、云々かんぬんさんざん聞かされていたこともあり、せっかくの機会だし~と、京都吉兆のホームページにアクセスしてみると、そこには「簡単ご予約」ページがありメールで予約ができるのでした。



京都吉兆 嵐山本店

20歳の時、進路が別々になった高校時代の友人3人で京都旅行に行きました。そして来週、28年ぶりに同じメンバーでまた京都へまいります。先月、メンバーの一人に初孫が生まれ、おばあちゃんになりました。もうひとりのメンバーは2月がお誕生日です。そんなこともあり、ツアコン係の私としては「お祝い」のサプライズを仕込みたいと思っています。

要望欄にそんなことを書いていた時点で、実はサハラは金額を確認しておりませんでした(/ω\) 予約を入れたのはランチでしたので、正直高くても2万円くらいかなと。1,000円2,000円と積み立てた貯金は自分達でもビックリするほど多額になっていて、大名旅行をしようじゃないの~♪と気分が大きくなっていたこともあって、金額を気にしていなかったのですが。


がっ。

送信ボタンを押してから金額を確認してびっくり!!!

なんと、ランチで36,750円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


のちに吉兆さんからかかってきた確認電話で分かるのですが、36,750円が一番下で上は6万円まであるとのこと。一番安いランチでも、サハラたちの交通費+宿泊費 より上回る金額なのです。


う~ん、どうしよう。

友人KとSに同意を得られるだろうか(^_^;)


そんな感じでドキドキしていたところ、予約メールを送信してから1時間後くらいに吉兆さんから確認電話がかかってきました。

その結果。

残念ながら、サハラたちの希望する日時はすでに満室で予約は取れませんでした。担当の方にサハラたちのスケジュールを説明し、希望日の予約は取れないものの最終日のランチにしたらどうかとの提案もしていただいたのですが…。


吉兆さんでのお食事は2~3時間かかること。予約の入るランチの時間は11:30。吉兆さんのある嵐山から京都駅まで45分くらい。帰京する新幹線の時間は14:30。ちょっと慌しいのです。


吉兆さんは嵐山本店以外にも、花吉兆店、リーガロイヤルホテル京都店、ホテルグランヴィア京都店、松花堂店があって、こちらのどこかなら予約を取れたものの、やっぱり行くなら嵐山本店…、そう思い今回はあきらめることにしました。


多分、まだサハラたちには吉兆さんは早かったのでしょう。

正直、ちょっとほっとしたりもして(^^ゞ


せっかくのお祝いの席をご準備させていただけずに申し訳ありません。またの機会を心よりお待ちしております。どうぞ良いご旅行を。


吉兆さんの予約担当の方から温かい言葉をいただきました。

ありがとうございます。

いつか、おうかがいいたします。

必ず、きっと。

そのためにも、今日もはりきって仕事しま~す。





往復の新幹線がグリーン車とは豪勢ね~♪


昨日の記事を読んだ友人がこう言うのですが…。

実は、往復の新幹線をグリーン車にしてホテル2泊(サハラたちはグランドプリンスホテル京都(京都宝ヶ池プリンスホテル) iconしても、ひとり24,300円なのです。すごーくお得でしょ♪


セゾンカード・UCカード会員限定の「フリープラン得得2泊京都」では3/13まで20,800~25,800円です。利用明細書に同封されてくるパンフレットって、いつも中身を見ないで処分してしまうのですがなぜだか昨年末に届いたそれを見ていて、このお得なプランを発見したのでした(^_^)v




帽子 28年ぶりの京都旅行 

高校時代の友人KとSの3人で

28年ぶりに京都に行くことになりました(*^o^*)

(京都は去年も一昨年も行ったけれど、この3人では28年ぶり)


20歳の時にも同じメンバーで行った京都。

あの時は夏だったけど、あれから28年か…。

信じられないくらいの時間が経っていたんだなぁ。


16・17・18歳を同じ高校で過ごした友人。

サハラだけが東京に来て、2人は地元に残って学校行ったり就職したり。結婚をして子供を生んで。三人三様の人生だけど、ずっと付き合いは続いてて。22歳で結婚したSの結婚式では、友人代表のスピーチを仰せつかるも、感激のあまり泣けてしまってほとんど話せなかった(若い自分はなんてウブだったんだろ 笑)。


33の厄年に旅行に行こうね♪

そんな思いつきではじめた積立貯金。

毎月1,000円ずつ。

KとSが月一にランチで会って通帳で入金する。

東京にいるサハラは月末にカードで入金する。


「パートをはじめたから少し額をアップしようよ」

1,000円が2,000円に、そして3,000円になって。


子供の受験とか。

親の介護とか。

家庭内のもろもろの問題とか。

それぞれの体調とか。

なかなか旅行に行くタイミングが合わなかったけれど…。
再来週、やっと行けることになった。


往復の新幹線はグリーン車。

ホテルはグランドプリンスホテル京都(京都宝ヶ池プリンスホテル) icon icon

かなりの金額の積立貯金は今回の旅行で使い切ってしまおう。

そしてまた、次の旅行を目指して積立するのも楽しいよ、きっと。



icon icon

1月、Kには初孫が生まれておばあちゃんになった。

2月はSの誕生日がある。

そんなふたりのためにシャンパンも仕込んだし♪


いい旅行にするためにも

ツアコン係りのワタシは体調万全にしとかなきゃね。

防寒対策で新しい帽子も買ったよ。

北野天満宮の梅が見ごろになるらしい。

お天気だといいね。

雪の京都も、大人になったワタシたちには似合うって?


ふふふ、3人の旅はもうはじまっている。


大沢ヴィレッジ

テーマ:

大沢ヴィレッジ

寒かった昨日の早朝。

東名を走り、一路「大沢ヴィレッジ」へ。



大沢ヴィレッジ 大沢ヴィレッジ 大沢ヴィレッジ

大沢ヴィレッジ

大沢ヴィレッジ

大沢ヴィレッジ

自分達がこの先どんな風に暮らしていきたいのか…。

あらためて、少しずつ、見えてきた気がする。

それにしても、あー寒かった~。

今日になっても背中が固まったまま。



久能いちご 久能いちご

大沢ヴィレッジが寒かったので、

帰りに寄ったいちご園が天国に思えました。



【関連リンク】

大沢ヴィレッジ

久能いちご狩/マル井農園


祈り

テーマ:

祈り

3連休に泊りがけでの忘年会に行ってきました。


東京、名古屋、山形、埼玉、栃木から。

あちこちから、三々五々と集まりました。


おがさわら丸で出会って、あれから18年。

小笠原へダイビングに行ったときに知り合った友人たち。約20名。


病気、手術、転職、失業、結婚、海外転勤、家新築、出産・子育て、離婚、親の介護、年金問題…。大人になってからの18年には、みんないろんなことがあったね。


そういえば、「更新して30万円現金で払ったばかりだったんだ~」と、NOVA問題で泣いた友人もいました。笑い事じゃないけれど、宴会場で話すその話しにみんな大笑いするしかなくって…、Sくんごめんよ大笑いして。


共通の趣味を通じて知り合った友人たち。

それぞれの上に18年分の時間が流れ、シワも白髪も増えて、みんなにも自分にもいろんなことがあったなぁと、ちょっとしみじみしたりして。最近はなかなか一緒に潜ることがなくなっちゃったけど、20周年には記念にダイビングツアーに行きたいね。


そのためにも、みんな元気でいてね~♪



【本日の写真】

宴会の翌日、近くの山にある三十三観音めぐりをしたのですが、それがまた断崖絶壁にあって…。ぜぃぜぃ。

いろんなことがあるけれど、とにかく元気で。

みんなの元気をお祈りしたのでした。


おはようございます。

テーマ:

昨日から海辺に出かけていました。

ということで、久しぶりの早起きをして日の出を撮りました。


2007.11.25 日の出

待つこと30分。ブルルッ。

あ、出たっ。



2007.11.25 日の出

太陽の手前に見える漁船からは、どんな風に太陽が見えるんだろ。



2007.11.25 日の出

出てきた、出てきた。



2007.11.25 日の出

出た~。


朝日が海面にキラキラ反射してきれい。

寒風の中で寒かったけど、やっぱり早起きは気持ちいい。


「山の家」を探している我が家ですが、

こういうの見ちゃうと「海の家」もいいな、なんて思ったり。