2012-06-20 12:55:08

おしょうしな

テーマ:その他

2012031520060000.jpg

秘密のケンミンSHOWでも紹介された

うまいたれ味マルジュウ

いつか味見をしてみたいと思っていたら
2本同時におみやげにといただきました

山形ではうまいたれ派味マルジュウ派に分かれるらしいが…

父の実家は米沢寄りなのでうまいたれ派らしいが

煮物系には味マルジュウ、おひたし系にはうまいたれ
伯母は使い分けて、いつも私達に美味しい料理を出してくれてた

と、いう話を伯母とさよならする日に聞きました



おばちゃん、たくさんおしょうしな…
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-06-01 10:27:53

買っちゃう!

テーマ:その他

8.9.10…シビル&dodici&Treize

ネコ好きの心をくすぐる


8.9.10…シビル&dodici&Treize

食べられるモノ?

納豆


8.9.10…シビル&dodici&Treize

商売上手

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-15 22:45:30

お祝い

テーマ:その他
8.9.10…シビル&dodici&Treize-2011051522330000.jpg
今年もきれいな花束をプレゼントしてくれました(byオット)

今日はワタシが生まれた日です

両親は「誕生日おめでとう」と言ってくれました

そんな二人に「生んでくれてありがとう」

どうか、来年の今日も二人揃って「おめでとう」と言ってくださいね

8.9.10…シビル&dodici&Treize-2011051522360003.jpg

それにしても、みんなお花が大好きなので、どこに置けばいいのやら…

毎年、悩みます…

うれしい悩みです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-09 21:30:49

東北の春

テーマ:その他

8.9.10…シビル&dodici&Treize-2011050921490000.jpg

5/7~5/8にかけて山形に行って来ました

去年亡くなった伯母の一年祭(神道)に参加することと
4/24に亡くなった伯母の葬儀に参列するためです


8.9.10…シビル&dodici&Treize-2011050921490003.jpg

がんばれ 福島!

あの大きな地震が起きてから、初めて東北に足を運びました

東北道は長くまっすぐに延びてとても運転しやすい道でした

でも、今の東北道は福島に入ったとたん白線が蛇のようにうねり、あちこちで段差があり、
路面にヒビが入っているところも何カ所もありました、横を見れば路肩が崩れていたり、
その向こうの景色にはブルーシートで覆われた屋根があちこちに見られました

山形や仙台に住んでいるワタシの親戚は大きな被害にあうこともなく皆無事でした

そして今、従兄弟達は同じ東北で大きな被害に遭われた方達のために頑張っています

従兄は職場から派遣されて被害の大きかった地区でがれきの撤去をしています
従兄の勤めている職場では被災された方達のお世話をしています
従姉は被災地に出向き少しでも身体を休めてもらおうと、たくさんの方の身体をほぐしてます

東北の人たち、みんな頑張っています

東北にも春がやってきました

桜がとてもきれいでした
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-08 23:04:03

母の日

テーマ:その他
8.9.10…シビル&dodici&Treize-2011050822550000.jpg

ホントの母じゃないけど

ホントの母と勝負しても、あなたに対する「愛」は負けないよ

カーネーションをありがとう

カワイイ姪っ子 七海ちゃん
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-06-16 00:05:30

どうすることが良かったのか

テーマ:その他

8.9.10…シビル&dodici&Treize-image.jpg

ワタシは毎日、仕事場まで車で通っています

1年通った道は新しくできた道で広くて見通しの良い道です

今朝、その道を走っていると反対車線前方ににフワフワとしているものを見つけました

風もないのにゴミが揺れてる?

今、道沿いに色々なお店が建ち始めているので工事関係車が何かを落としたのかな?

そんな感じに見えたそれは車にひかれたんであろうネコでした

小さなネコが道路に横たわりながら、それでも一生懸命起きあがろうと

手足を動かして、その場から逃れようとしている姿でした

すぐ目の前に車が迫っていましたが、ありがたいことにその車は急停車してくれて

何も知らない後続の車のクラクション音が大きくひびきました


ワタシは必死で生きようとしているその子を残してその横を通り過ぎてしまいました

仕事場までの5分の道のり、戻ろうか、どうしようか、誰か他の人が助けてくれないか

やっぱり戻ろうか…近くに動物病院があることも知っています

戻った方がいいんじゃないか…

どうしよう…どうしよう…どうしよう


結局、ワタシにはその子を助けることをしませんでした

その子の命に中途半端に関わることはしてはいけないから

最後まで責任を持てないなら手を出してはいけないと思ったから

その子と関われない自分がふがいなく、とても悔しかったけれど

無責任なことは絶対にできないと車をバックさせることはできませんでした

薄情なオンナです


ブログで知り合った方の中には同じような境遇で出会ったネコさんを家族にされていたり、
ケガの治療や介護をして元気になったネコさんの里親を捜したりと一生懸命
ネコさんの幸せを考えている方々がたくさんいることを知っています

すごいなぁ~ワタシが同じような立場になった時、果たしてできるだろうか…

いつもそう考えていましたが

同じ事はできませんでした


今も、道路で横たわり必死に起きあがろうと手足をバタバタさせている姿が浮かんできます

あの子を抱きかかえてあげなかったことを思うと胸がキュッとなります

けれど、じゃあ最後まで責任をもてるの?と聞いているワタシもいます


帰り道…あの子に申し訳なくて同じ道を通って帰ってこれませんでした

人通りも多い道なので、誰か歩いているヒトが抱きかかえてあげてくれていれば…

病院も近くにあるから、誰か運んでくれていないかな…

ヒト任せで、あの子の心配してるなんて図々しいにもほどがある


外は、ひどい雨です

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-03-11 09:23:42

ぐんま三大梅林

テーマ:その他

8.9.10…シビル&dodici&Treize-200903011250000.jpg
まだまだツボミが多い白梅です

3/1(日)~3/11(水)まで義父が両目の白内障の手術のために入院していました

今は日帰りでできる白内障の手術ですが、義父のように一人暮らしの人には
手術後、数日間は数時間ごとに点眼薬を挿すことをや、不自由な目で生活することを考えると
本人にとっても、離れて暮らす家族にとっても入院してお世話をしてもらえることはありがたいことです

本当なら3/7(日)には両目の手術が終わり退院していたはずが3/5(木)の左目の手術の時に、
担当の先生がインフルエンザにかかってしまい急遽手術が中止となってしまいました

往復4時間、滞在時間30分…ステキなドライブとなりました(苦笑)

東京では下火になりつつあるインフルエンザが群馬では今がピークだそうで
今回、入院・手術立ち会い・退院と5回ほど往復しましたが、病院の中はマスク人がワサワサ
そのままストレッチャーで運ばれて入院…なんだろうなぁ~と思われる人を毎回目にしました

それにしても…医者の不養生…っていうんでしたっけ


高速を降りて、病院へ行く道の途中にクゥチャンの生まれた家があります

今は洋食店に変わってしまい、クゥチャンをワタシ達に引き合わせてくれたご家族はいません

4人兄弟で生まれたクゥチャンは最後まで残っていて、このまま家族にしちゃおうかと、話していたのよ
と、言っていた高齢のおばあちゃんとはお手紙や電話でクゥチャンのことをやりとりしていましたが、
2年くらい前からこちらからお手紙を出してもお返事がこなくなってしまいました

もしかしたら…クゥチャンと逢っているのかもしれません

お店のたたずまいはあの頃と変わっていなくて、
クゥチャンとクゥチャンのママが店先でゴロゴロしていた場面が思い出されました


3/1(日)は義父の入院手続きを終えたあとに、そのままワタシの母方の祖母のお墓参りに行きました

母の実家は「ぐんま三大梅林」の中の「箕郷(みさと)梅林 」の中にあります
毎年、この時期になると近県からたくさんの人が見物に訪れます

満開になると山全体が梅の花で真っ白になりますが、まだちょっと早い感じがしたけれど、
それでも群馬だけでなく近県ナンバーの車や観光バスも来ていて盛況でした

8.9.10…シビル&dodici&Treize-200903011306000.jpg
紅梅は満開でした

梅の花の香りがほのかに匂い、なんとなく春がそこまで来ている感じがします

山の上なので、他の梅林より長く梅の花を楽しめる箕郷の梅林
よろしかったら足を延ばしてみてください

今年は、オジが組長さんで祭りを盛り上げるために
バラの模様が付いたネクタイを締めて頑張っていました

ダレの趣味なんだろう?


義父は昨日、両目の手術も成功して退院しました

約2週間続いたワタシの群馬行脚も終わりました

もうすぐクリンの四十九日です
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-12-30 10:33:11

ほっぽき大会

テーマ:その他
8.9.10…シビル&dodici&Treize-image.jpg

お正月はこの大会があるそうです

10円玉がたくさん必要で

負けると泣きたくなっちゃうらしい

銀行に行って両替してこなくちゃね
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-10-13 11:56:33

読書の秋

テーマ:その他
image.jpg

土曜日から秋休みになった本好きの姪っ子と近くの図書館へ

ジョニーデップが映画「不思議の国のアリス」にイカれ帽子屋役で出演すると聞いて、
あら、どんな話だったっけ?と、もう一度キチンと本を読んでおこうと
児童文学の「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を

姪っ子達は帽子屋さんは双子だよ…と

ジョニーが2人?

確認しなくちゃ

児童文学コーナーには大人が読んでも十分楽しめる本がたくさんあります
挿し絵も可愛くて、特にネコモノは目を引かれます

文字が大きいところも、最近老眼ぎみになってきたワタシにはうれしい


ベロ出しチョンマも小学生の頃に読んだ本
題名とは裏腹に切ない話だったような…

秋の夜長に読み直し



200810131154001.jpg

姪っ子が借りた五冊の中にあったのが「魔女図鑑」魔女になるための11のレッスンが載ってるそうです

果たして立派な魔女になれるでしょうか?


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-08-15 17:01:50

終戦記念日

テーマ:その他


image.jpg

今日は63回目の終戦記念日です

今、ワタシが平和に暮らしているこの地に
63年前にいた方々はどんな思いで今日の日を迎えたんでしょうか


自然に囲まれた雄大な土地(山形)に生まれた父には4人の兄と4人の姉がいました


ワタシには会ったことがない伯父が三人います

仙台駅から汽車に乗り、船でボルネオ島に渡り、そこで戦死した伯父です

末っ子だった父は仙台駅までお見送りに行った時に
「汽車のおもちゃを買ってくるからオリコウにしてるんだぞ」と言われたそうです

その時、8才だった父にはこの先、もう会えないかもしれないと言うことは考えられなかったのでしょう

「汽車のおもちゃをずっと楽しみにしていた」と聞きました

ワタシが12才の時、毎年夏になると帰った父の実家でお盆飾りのお手伝いをしていた時、
お仏壇の中から小さな骨壺のような箱を見つけました

中には茶色く変色した紙に包まれた爪と髪の毛が入っていました

ボルネオで亡くなった伯父が、船で出発する前に自分の遺骨の代わりにと
日本にいる間に配属された先で切り用意されていたものです

戦死通知が届いた時、東京ですでに結婚していた伯母が引き取りに行ったそうです

伯父はどんな人だったんでしょう

伯父には好きな人がいなかったのかな

写真でしか見たことがない伯父はとてもきれいな顔をしています

今風の言い方をすれば「イケメン」です もてたでしょうね

ワタシの祖父も父も酒豪ですから、きっと伯父も酒豪だったんでしょう

イケメンの伯父とお酒を飲みたかったな


長い間、ワタシはワタシの周りで戦争に行った人は
「会ったことのない伯父」だけだと想っていました

父のもう一人の兄である伯父が戦争に行ったと知ったのは、大人になってからでした

伯父は死んでしまっていると思われた人だったのでしょうか
息子を二人亡くしてしまった祖父と祖母は、次女である伯母に
家を継がせるべくお婿さんをとったそうです

そんなところに、ひょっこり戻ってきたのが伯父でした

女の人はお嫁さんに行って名字が変わるもんだと思っていた私は、
名前が変わっていない伯母のことが不思議で仕方なかったんですが、
そこにそんな理由があると知ったのは伯父が戦争に行ったと知ったときでした

伯父が戦時中どこでどんな風に過ごしていたのか、
何度か聞いてみたことがありましたが返ってきた答えはいつも

「忘れた」

でした

忘れたくても 忘れられなくて 忘れたい 記憶だったんでしょう

今は聞きたくても、聞けない場所に逝ってしまった伯父はあちらでお兄さんとお酒を飲んでるでしょうか


19才で12才年上の区役所勤めのお役人さんと結婚した伯母は文京区で終戦を迎えました

東京大空襲の時分にはお構いなしに空から爆弾が落ちてきたそうです

千川通りに住んでいた伯母には4人の子供がいましたが、
3人は山形に疎開させていたので、2才にならない末娘と伯父と防空壕に逃げ込む毎日だったそうです

地面に穴を掘って家財道具をできるだけ埋めて、
山形の祖父がどういう手段でか送ってくれた一斗缶に入った
バターやお米を周りの人に分けてあげたり、物々交換をして生活していたそうです

千川通りに今でもある共同印刷が標的とされた時、
「千川通りに火柱が走った」と伯母が言った言葉が今でも忘れられません

伯母は仕事以外何もできなかった伯父の背中を押し、
体中に紐で下げられるだけの家財道具をぶら下げて、
背中には娘をおんぶして逃げたそうです

背中の娘は落ちてくる爆弾を見て「花火みたいできれいねぇ」といつも言っていたそうです

爆風がうまい具合に押してくれて
「小石川植物園の馬小屋に逃げられて命が助かった」
と伯母に聞いたのは、もう10年以上も前の話です

伯母はワタシが戦争の話を聞くと、
色々と話してくれましたが決して亡くなっていった人の話や、
そのひどい惨状は絶対に話してくれませんでした

その伯母も今年2月に逝ってしまいました

あちらで兄弟に会えて久しぶりの再会に心弾んでることでしょう

伯母も酒豪でした

ピース缶とビールをこよなく愛し、立て膝ついてビール片手にピースを吸う粋な女でした

夏の暑い日は遊びに行くとすぐに「のど渇いたからビール飲もう!」と
冷蔵庫から出してきては、良く二人で乾杯して飲みました


酒飲み一族に生まれたワタシがお酒を飲めない訳がないということがわかります


そういえば…

ワタシがまだ3才の時のことですが

伯母に連れて行かれてブリキの汽車のおもちゃを買ってもらったことがあります

女の子になんで汽車なんだろう…とずっと思っていましたが

3才の記憶なのに、今でもしっかり覚えている記憶で

その風景の中には共同印刷がありました

今でもその汽車の感触も色も形もしっかり覚えていることがとても不思議ですが

もしかしたら、伯父が父に買ってあげたかった汽車だったのかな

と、思わずにはいられない8月15日です

 
戦争は何年、何十年たっても人を悲しませます
心や体に負った傷は見えなくても、いつまでも消えません

今も世界中のどこかでこんな辛いことが平気で行われていると思うと、体中が痛くなります

今日読んだ新聞に「B29」ってそんなに柔らかい鉛筆があるの?
とまじめに聞く若者がいるとか、いないとか…と書いてありました

少なくても、自分たちのおじいちゃんや、おばあちゃん、おじさん、おばさん達が
とても辛い思いをした時期があって今があるということを、
自分たちの周りだけでもいいから知って、覚えていて欲しいと思います

ワタシは甥っ子、姪っ子に伯父や伯母達が体験してきた辛いことをこの季節になると話しています

時に悲しそうな顔をして聞いている彼らのきれいな心はいつまでも無くして欲しくないと思っています
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。