今の印刷ってどうなってんのかな〜 | 渡瀬悠宇 OFFICIAL BLOG

テーマ:
来ましたきました、予想通り!
今日届きましたぞ
{5ACF146E-B05A-4797-8797-17CA80A651E0}

作業中の6話の上で撮るよ…笑
帯に「続きが載るよ!」と見て、それが上がってない恐怖にガクガク…急げよ…!!

とりあえず、今回のカバーはデジタル塗りです。
アラタのリマスター九巻から、肌褐色がどーしてもコピックだと汚いのと、たたき塗りで画用紙に出して上から塗る方式も、新コピー機のトナーが変わったのか色が落ちていくという謎の現象で…

汚くなるなら、と、iPadプロでクリスタ使って塗ってます。

本編は、3分の1はデジタル処理、残りはアナログ仕上げ、という按配です。
さすがに40も半ば入って以降老眼きたー!のもあり、作画も1部クリスタでのペン入れです。
でも基本はアナログ原稿にインクでペン入れ。

「なんかGペンで綺麗に線が引けん!」
と悩んでたら、なんてこた無い「丸ペン」で描けばよかったという…(さっき気づくよ)

…さて、今回コミックスを届いたのを見てて、
ウーン変わってないな…と思ったんで、作業中のスタッフさんにも確かめたんですが…全員同意。

フラワーコミックスだけなの??

印刷、数年前から、荒くないか…???

実は玄武開伝を1度休載して、再開してからのコミックスを見て仰天したんです。
「線が荒い!!」

{08FDD46C-B991-4701-B8AC-6CEA532F2D34}
えー九巻までは、結構クリアな線で、黒部分も美しいです。↓↓↓
{BC5D2CAE-22A7-4D58-B1C2-BCF01E633F3E}

{F9F75083-EF31-4FE7-B32E-51A5B99EF060}
ちとラブいシーンを選びましたが、線の再現率高い…

んが、どうも十巻以降…線が…
分かりますかね??
{3822C15A-3085-4BFF-8227-36BAB892C49D}

どこを選んでいいか分からんかったのですが↑↑↑よおおおおおく見ると、
線がどうも「途切れ途切れに見える」←スタッフ談
線も全体的に細くなったような、で、よく見ると細部がかすれてるんですよ。
…明らかに以前より、原画からの再現が落ちてるように思うのですが。

で、今回の白虎もですが。
よおおおおおく見るとやっぱりそこは改善されてなくて、かすれ気味…
さらに目を凝らすと
「デジタルページはまだ綺麗に出てる」けど
「アナログページが線がかすれてる?」が、全員で確認した感想。

…スキャンの問題?(これまた印刷所の当たった人の腕によると?)
最初からデータの原稿より、アナログはいちいち印刷所でスキャン取ってく地道作業からなのか?
もう、印刷自体がデジタル対応なのか??

スタッフからも「原画の綺麗さとは確実に違う」との意見だし、技術変わったんですかね?
それともぎりぎりだと悪い印刷機に当たるそうですが、それー???

ちなみに不思議と、実は少年誌の
「アラタ カンガタリ」
しかもSSコミックス版は、
1番めちゃクリアで綺麗という…??
↓↓↓24巻。
{9008086B-2A50-432C-8075-6D10B9C2840A}

これだけだと一見わかりづらいかもですが。
くっきりメリハリ綺麗ですよ。

リマスターは、…んー若干荒いか…笑…

確実にフラワーコミックスのほうは、私の中では印刷レベル変わりました。

お持ちの方はまた比べてみてください。
ほんとに、なにが原因なんでしょーか。
他の先生は気になってないのかなー??


なんかなぁ、玄武最終回なんてかなり繊細に丁寧にペン入れしたんで、ほんと原画見せたいです。
(´-ω-)ウム


渡瀬悠宇(わたせゆう)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス