2019.5 「旅猿〜フランス編(44)」エピローグ | ☆わたさんランドの旅猿日記☆

☆わたさんランドの旅猿日記☆

こんにちは!わたさんです☆平日はお堅い会社員・休日は少年サッカーチームの監督をしている僕、、、たまに旅猿に変身します!!
独身時代(2015年以前)は独りぼっち・2015年以降はメス猿とツーショットの珍道中旅猿日記をお届けいたします!!

上海でトランジットのゲート行くと誘導係の案内が曖昧で、しかもなぜかめっちゃキレてただただボーディングパスという単語を叫んどる
なに、こいつおっかない真顔
なのでそいつに尋ねることもできずみんなについていくと、ゲートで止められた

なんと我々のチケットだと一度空港の外に出て、スーツケースを受け取り、再び預け直してまた保安検査通らないといけないらしい
は?
通しでチケット買ってるのになんでそんなことせなあかんのガーン
まあでも訳わからん中華系エアラインのやっすいチケットだからそんなこともあり得ちゃうのかも
てゆーかそんなことしてて乗り継ぎに間に合うのか?

とりあえず仕方ないから言われた通り一回出国ロビーに出てスーツケース預け直して保安検査場通って、なんとか間に合った。
けど、せっかくの中国経由なのに、北京で北京ダックも上海で上海ガニも食べれませんでしたえーん

そして最後のフライトも定刻通りに離陸
ラストも日本航空の機体にて上海から成田に到着

帰りは遅れないで良かったです。

そんなこんなで今回も長々書いてきましたがこれにておしまい
メーデーやらデモやらで行く前はかなり不安だったけど、全然平気だったし、パリは見どころ多くて最高でした。
そして、またパリ行くとしたらディズニーランドでもパリサンジェルマンでもなく、クリニャンクールに一番行きたいと思います真顔

ではまた地球のどこかでお会いしましょう






相方さんがビーズ刺繍教室を主宰しています。
キレイなのでぜひ見てみてくださいね