1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-17 23:32:02

LUXXE EFREET レビュー

テーマ:bass釣り

今日は今回の試合から導入したEFREETについて

 

といっても全モデルを使ったわけではないので使ったモデルを中心に

 

僕なりの使い方を紹介しますので参考にして頂けたらと思います。

 

EFREETは現状ベイト6モデル、スピニング2モデルの計8モデル発売されており、

 

今回の試合,プラクティスでメインで使ったのが

 

B67M-RF,B70MH-F,S66M-Solid.RFの三機種ニコニコ

 

それでは一つずつ使用感と使用したリグを紹介ウインク

 

まず、S66M-Solid.RFですが今回はダウンショットメインで使いました。

 

竿の特徴としてはソリッドティップですがいわゆるスモールや繊細な釣りで使う

 

ソリッドティップとは違い、少し強めのソリッドを入れている点。

 

そうすることでウィードに引っ掛けた状態でアクションさせたり、

 

抵抗の大きいワーム(5”ヤマセンコーのネコリグ)なんかをシェイクさせながら寄せてくる時に

 

しっかりとアクションが伝わる。

 

まさに琵琶湖で生まれた竿!といった感じですがそれ以外でももちろん使用範囲は広く

 

小型のシャッドなんかにも良いと思います照れ

 

強いソリッドを入れているのでスラッグシェイクというより竿でしっかりルアーを動かすイメージ

 

なので、メリハリのあるアクションがし易いのが良いですね。

 

今回は1/8ozで使いましたがそのあたりのウェイトがキャスト、アクションさせやすいですね。

 

続いてB70MHーF

 

今回は3.5”ハートテールのテキサスリグスイミングで使いましたが

 

やっぱり感度がめちゃくちゃ良い!

 

手元にしっかりとテールの振動が伝わってくるので、使っていて動いているのが分かり

 

気持ちよく釣りができます照れ

 

後はライトテキサスでのカバー打ち、フットボールにもよくATSにはなかったテイストで

 

この竿は間違いなく重宝すると思います。

 

少しパワーのある竿を一本だけ買うなら間違いなくこれが一番オススメ!

 

そして、最後に今回一番活躍したのがB67M−RF

 

今回はジャークベイトに使いましたが恐ろしく相性がいい!

 

ウィードを切りながら使う場合は64MH-Rがいいですが

 

春のサスペンドし出したバスを釣ったり、ウィードがない場合は

 

この竿が圧倒的に使いやすいですね。

 

今回はリレンジ110をメインに使いましたがそのクラスのジャークベイトなら問題無し。

 

むしろティップが入るので竿がジャークを助けてくれるイメージ

 

さらに、ラインを無駄にはじくことなくアクション出来るのもオススメ。

 

ラインの水をはじく音はバスが嫌いで特にプレッシャーの高いレイクでは

 

そのせいで喰わないなんてことがしょっちゅうショボーン

 

なので浮いている気難しいプリスポーンの魚をジャークベイトで狙うにはホントオススメで

 

これから春を迎える山上湖、スモールマウスレイクで是非使ってもらいたいです照れ

 

今回の試合で初日はスモールをジャークベイトで3本キャッチしましたが

 

しっかりとしたアクションと極端にラインをはじかず釣りができたおかげで

 

最高に気持ち良いバイトが味わえましたラブ

 

もちろん感度も従来よりさらに良いのでバイトも逃すことありませんよーグラサン

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-16 07:49:31

FLW#4 Lake Cumberland 詳細

テーマ:トーナメント

昨日は朝6時に起きて7時にカンバーランドを出発

 
そのまま15時間かけて800マイル(約1250㎞)離れた
 
ルイジアナの別荘へ到着。
 
道中は嵐の中だった為事故っている車もあったりと
 
スリル満点でしたが無事に到着して一安心照れ
 
落ち着いたところで試合の詳細ウインク
 
初日のパートナーはAndrew Upshaw 
 
{B06EFBC5-143A-4654-A548-3712C2F61BFB}

最下流まで45分走り、狙いはスモールマウスキョロキョロ
 
ジャークベイトでスタート。けど少しキャストがおぼつかない様子で
 
ミスもちらほら。
 
僕はパートナーの釣りを観察しつつ
 
いつもの5inヤマセンコーのネコリグで一段下を攻め始めると
 
{4ADDC663-3B8D-4F52-9F65-DADAA5C70592}

この4パウンダーのラージ‼️
 
その後も調子良く魚をキャッチし、11過ぎにはリミットメイク爆  笑
 
メインは5”ヤマセンコーのネコリグとジャークベイトのリレンジ照れ
 
パートナーはジャークベイトのみの展開でしたが
 
昼過ぎになり水温が上がり始めたタイミングでスモールとタイミングがあい
 
11時からストップフィッシングの14時半(帰着が15時半の為移動を含めると14時半まで)まで
 
3時間半で5本きっちり釣り上げリミットメイク。
 
具体的には風が当たる岬の両サイドで岸から少し離れていたところで喰っていましたね。
 
僕が後ろで違う釣りで釣る中自分の釣りを曲げず最後まで押し通す精神力は素晴らしく、
 
とても良い経験になりましたキョロキョロ
 
僕はこの4パウンダーのおかげで10lb14ozで初日9位
 
二日目のパートナーは前回のLanier戦優勝者のBradley Hallman
 
image
 
優勝者ってことはもちろん釣りが上手→コアングラー的には釣り辛い→ヤバイガーン
 
後ろから見ていてやっぱり釣りが上手というか丁寧だった。
 
スピナーベイトがメインだったんですがかなり小刻みに釣っていて
 
後ろから流しても穴がない感じショボーン
 
さらにボートポジションが絶妙に岸と近いのでジャークベイトも厳しく
 
ヤバい感じですがなんとか5”ヤマセンコーのネコリグで2lbを含む2本キャッチ。
 
問題はエリアを回るスピードも速く出来る釣りが少ない中でバイトがあっても
 
小さくネコリグではなかなかフックアップまで持っていけない。
 
キーパージャストくらいのスポッツ(ラージに比べ口が小さい)なのでフックアップ
 
できないのも仕方ないと思い、無視していましたが昼過ぎまで2本のままでヤバイってことで
 
5”ヤマセンコーのノーシンカーに切り替えて
 
キーパージャストのスポッツをその後2本追加しましたがリミット揃えられず
 
4本で5lbちょいショボーン
 
image
 
唯一まともな2lbフィッシュ。本来はこれを5匹と思っていましたが
 
厳しい展開を読み、ジャストキーパーの魚を大事に捕っていけば良かったかなと
 
と言ってもそれでもトータル6lbちょいで
 
初日からのランクダウンは避けられませんが27位まで落ちることなかったかなと
 
二日目はパートナーも10lbちょいでエリア的にも厳しかったのは否めませんでしたが
 
もう少し柔軟な対応すべきかなと反省。
 
次回はこの反省を活かして攻める所と守る所きっちり見極めていこうと思います。
 
最後に今回の試合は初日に事件が起きました。
 
初日のブログにも書きましたが初日の帰着時に
 
急いではいなかったもののラフウォーターを走っていたため流木が見えず
 
エンジンにヒット。
 
幸いにも100キロ近いスピードで走っていたもののその場でエンジンが止まることはなく
 
しばらく60キロくらいで走り後少しってところでエンジンの下部がもげ、スピンして停止
 
image
 
幸いじゃないじゃんと思われますがもし100キロのスピードでエンジンが停止した場合
 
おそらくスピンで僕は投げ飛ばされていたかと
 
少し走ってくれたおかげでスピンすることを想定できたので投げ飛ばされず
 
二人とも無事で帰着も他のボートに乗せていただけたおかげでノーペナルティで
 
ウェイインできました。
 
今回の事故で改めて助手席にのっていても必ず運転手に任せず
 
周りを確認することを怠らないようにするのは当然として、
 
何が起きても大丈夫なようにしっかりつかまっておかなければいけませんねニコニコ
 
使用タックル
 
ロッド:LUXXE ATS05S 70MH
リール:ヴァンキッシュ2500S
ハンドル:スタジオコンポジットRC-SS 50mm
フック:がまかつワーム329ハンガーHD KGウィードレス3/0
 
リレンジ110
リール:アルファス
ハンドル:スタジオコンポジット RC−DC PLUS 104mm
ライン:バニッシュレボリューション12lb
 
 
 
 
 
 
2018-04-14 11:00:12

FLW #4 Lake Cumberland 2日目

テーマ:トーナメント

今日は前回のレニア戦ウィナーの

 
Bradley Hallman と出船。
 
{824DBD8E-504F-4ABE-8E91-63C1A129507C}

とスピナーベイト主体の釣りですが釣りが丁寧で
 
見習うべき点多かったですね。
 
試合は残念ながらリミットすら揃わず
 
{C99BE399-7E93-44B7-BB7C-F9776DEB19B7}

4本で終了えーん
 
総合順位も落ちて27位でフィニッシュ。
 
色々とあった試合だけどなんとか賞金取れたので
 
ヨシとして残りの試合頑張ります‼️
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。