「山賊焼はうまい」2018.6.8 | Tetsuya_Watanabe

Tetsuya_Watanabe

大学4年、越後産トライアスリートの練習日誌と日記!
思うこと。丁寧、継続。


テーマ:
佐久平PA下り側の食堂の、「山賊焼定食」、
とても盛りがよくアツアツで美味しかったです。






さて、金曜は野尻湖に行って来ました。
片道300km。道が空いてて最高でした。




道中は気温30度越えてたのに、野尻湖付近のICに到着してみたら25度もなく。涼しい。



さっそく試走開始!





野尻湖畔の林道、1周15kmを当日は3周。

飯泉がかつてU23で出て
「下りで死にかけた」と話していたので、

どんな殺人カーブが組み込まれてるのかと思ったら、上り下りもカーブもさほど急なものはなし、せいぜい7-8%。交差点の直後のところがなかなか斜度きついけど、まあ踏みきれる感じ。下りもそこまで凶悪なものはなかった。ただ唯一危険だなと思ったのはほとんどガードレールがないこと。そしてコースの横はほとんど断崖絶壁。


これは確かに落ちたら死ぬわ…🤔🤔




肝を冷やしつつ上りと平坦をこなし、三叉路を右へ。


10km過ぎくらいで交差点があるが、
進行方向から左へ。
(初見は直進してしまい間違えた)
しばらく行くと一気に視界がひらけ、
市街地?へ。



ラストは湖畔の民宿街を通過し、
トランジエリアのある駐車場へ帰還し終了。




散々脅かされて(というか勝手にびびって)の試走だったので、そこまでハードではないか、、という感じでした。路面はなかなかハードなとこがあるので、落車には気を付けていきたいですね。タイプとしてはカーフマン北関東のコースに近いですね。あれを2倍の距離に伸ばして坂の斜度にアクセントをつけた感じ。得意コースじゃん!!!!笑




というわけでコース試走旅は以上。帰りは同行者の彼女さんと野沢温泉で汗を流して、300km運転して帰りましたとさ。ちゃんちゃん。








疲労度 7/10



【亘記】
コースレイアウト的にシャマルでもいけるかなこれ。むしろシャマルでシャキシャキ上って安全に下るほうがいいかも。アルミだし。

Tetsuya_Watanabeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス