ごほうび | 渡辺やよいの楽園

渡辺やよいの楽園

小説家であり漫画家の渡辺やよい。
小説とエッセイを書き、レディコミを描き、母であり、妻であり、社長でもある大忙しの著者の日常を描いた身辺雑記をお楽しみください。


テーマ:

どやらき

   まる2年に渡る裁判に決着がついた。
 この2年、自分の時間と身体を酷使し、精神科に通い、大腸ガンになり、神経症の発作が再発し、さんざん、としかいいようがない。    終わってみると、ただ、むなしい。
 単に神様は、私をいじめたかっただけだったんだとしか思えない。

 昨日、彼が私が食べたい食べたい、と、いっていた「うさぎや」のどら焼きを買ってきてくれた。
 ほっこりした皮に、程良い甘さのあんこが絶妙で、ほおばりながら、涙ぐんでしまう。
 2年の疲れがどっとでた。
「好きなだけ食え」
 と、言う彼。
「おいしい、おいしいよ、これ」
 私は泣きながらどら焼きにかぶりつく。

 ごほうびは、やっぱりひとからもらうのが、うれしい。

watanabeyayoiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス