バウムクーヘンの魅力について | 社長のブログ☆広島市・呉市・三原市・井原市のピアノレッスン・ヤマハ音楽教室

社長のブログ☆広島市・呉市・三原市・井原市のピアノレッスン・ヤマハ音楽教室

こんにちは!広島全域でヤマハ音楽教室やピアノ、いろんな楽器のレッスンを展開しています♪音楽大好き!ピアノ大好き!音楽に関するお役立ち情報を中心にお届けします(^^)


テーマ:
こんにちは。


3月といえば、、、


春なのに、お別れですか、、、汗


の、卒業式ですね!!!






今年も
10年以上レッスンに通ってくれた
高校3年生のみなさんと






三原エリアで続いている
イベントです。



ちびっこだった
みんなもすっかり
お姉さんとお兄さんキラキラ



もうなんだか
眩しくて
眩しくて爆笑







みんなでケーキなぞ食べながら
演奏したり
思い出話したりしている図





私も急遽
長年レッスンを受けてくれていた男の子と連弾ラブラブ








素敵な歌もあり。




仲間と音楽とおしゃべり。
なんて贅沢な時間なのでしょう!!





でね。
あるピアノの生徒さんの思い出話が
とても可愛らしく

ここで
紹介したいと思いました恋の矢



あのね。


うちは、一階がショップになっているのですが、
毎日楽譜売り場で
一冊の楽譜を


じーーーーーーーーーーーーっと


見ている
男の子がいたんですって!!!


その楽譜はこれ!


↑画像お借りしました




湯山昭さんの名作!お菓子の世界!!!




この中に入っている

あの名曲「バウムクーヘン」のページが

開かれていたそうです。




ああ、あの曲ね、、、おねがい
何を隠そう、私も昔弾きたくて弾きたくて
仕方なかった曲なんですよ照れ


だけど、
なぜだか弾いていい、というお許しはでなくて、、、
こっそり弾いてたなーチュー!!



彼にどんな事情があったのかわかりませんが、
きっととてもその曲を弾いてみたかったんでしょうね、、、
そしてもしかしたら
毎日立ち読みして
覚えて帰ろう!!なんて企んでいたのかな??笑



でも
なんだか、そのエピソードが
自分の思い出ともリンクして
とても
愛しく思えました。



、、、してみると
湯山昭先生のこの名曲は


お母さんの目を盗んで
こっそり
お菓子を口いっぱいに頬張るような



そんな
魅力があるのかもしれませんね、、、カップケーキ





そんな彼も高校を卒業しました。
ピアノレッスンも卒業です。



春から
東大生になりますキラキラキラキラキラキラ





どうか
いつも心に音楽を持っていてくださいおねがい













ぴあの道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ