福山音楽コンクール | 社長のブログ☆広島市・呉市・三原市・井原市のピアノレッスン・ヤマハ音楽教室

社長のブログ☆広島市・呉市・三原市・井原市のピアノレッスン・ヤマハ音楽教室

こんにちは!広島全域でヤマハ音楽教室やピアノ、いろんな楽器のレッスンを展開しています♪音楽大好き!ピアノ大好き!音楽に関するお役立ち情報を中心にお届けします(^^)


テーマ:
おはようございますおねがい


よい季節ですね!
厳しかった猛暑がうそのようです。



さて。
先日、福山音楽コンクールの審査員を
務めさせていただく機会がありました。


そういえば
自社主催のひまわりピアノコンクール、
今年は豪雨のため
一部の予選と、ファイナル本選を
中止せざるを得ないこととなって
とても残念で
参加予定の生徒さんたちに
多大なるご迷惑をおかけしました。


子どもたちが弾くピアノを聴くのは
久しぶりな気がしました。





このコンクールは
76回の歴史があるそうです。福山の宝物ですねおねがい




幼児から
高校生まで
とても楽しく興味深く
聴かせてもらいましたキラキラ




ピアノに向かって
弾き始める直前に
パッと表情が引き締まる瞬間!!


真剣な顔つきで
緊張と戦い、
自分の音を聴き、
懸命に指を動かす姿が
私はとても好きです。



主催者の方が



舞台に立って、
また戻ることができたら
それだけで70点!!



と言われて
激しく同意チュー
このお言葉を聞いて
このコンクールの主旨がよくわかりました。
また
主催者の方がどれほど
子どもたちを愛して、
音楽と共に育てようとしておられるか、
強く感じ



このコンクールは
好きだなぁ、と思いましたニコ





このコンクール「は」

と意味深に書いたのは
コンクール至上主義には
やっぱり賛成できない私がいるからです。



また
コンクールに挑戦した子どもたちが
ミスタッチのことや
賞の有無ばかり
周囲の大人から
言われるのは

まるで
自分が言われているように
傷つきます。


同じような経験をした
元子ども代表として
お願いします。



まず
舞台に立った勇気を讃えてほしい!!!









オマケ

今私は
ビジネスプランのコンクールにエントリーしています!!
何十年ぶりのコンクール参加ですよ!!!
ベストを尽くしたいと思いますゲラゲラアップ













ぴあの道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ