2014-04-28 14:43:56

法人税はシンガポールや香港並みに

テーマ:政治活動
最近、「法人税の実効税率引き下げ」が注目度を増しています。
自民党の税制調査会でも活発な議論が広げられました。



成長戦略および2020年プライマリーバランス黒字化のために、
私は「税率を下げるべき」と思っています。

グローバル社会の中で“どこと戦うか”が重要であり、
アメリカやEUとの比較は意味がありません。
グローバル企業の経営者は、24時間を8時間ごとの時間軸で分けて、
アメリカ・EU・アジアの三大陸のどこに拠点を置くべきかと見ています。
日本が競争相手とすべきなのは、同じアジアのシンガポールと香港です。

法人実効税率
シンガポール17%、香港16.5%に対して、日本(東京)はなんと35.64%。
成長戦略を進めるために海外からの投資を呼び込まなければならない日本。
そのためにはシンガポールや香港並みの法人税にすることが必要です。

上場企業は株主に対して「配当性向」で約束するのであって、
「配当額」で約束するのではありません。
法人税率が下がることで企業の「当期利益額」が増え、株主への「配当額」が増える。
それにより、短期的にアベノミクスの下支えになるのは確実であると考えています。

アメリカやEUとの比較ではなく、
「シンガポールや香港が法人税率を下げた後にどうなったか」
をまとめるべきであると財務省の官僚に意見させていただきました。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

渡邊美樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

5 ■無題

法人税の最低税率は引き下げるよりも、むしろ国際的な水準を設けて、各国がそれを遵守しなければいけないようにすべきです。

4 ■こんばんは

 わたしは政治経済は現在勉強中のものです。前々から思っていることを言います。政治家の人を大幅に減らして、他に職を持っている人が、交通費だけ支給してもらうくらいで審議を行うわけにはいかないのでしょうか?政治家本人もさることながら、閣僚がいたり役所の人間がいたり関わる人が多すぎです。しかもいちばん意見を尊重すべき現場の人が入っていないのは問題です。政治家を改めること、これが早急に行われなければ日本ほんとに危ういのでは??っと思います。では、応援してます。健康第一で、がんばってください!!

3 ■今思えば

福沢諭吉の脱亜入欧の考え方は馬鹿げてますなあ?むしろ、坂本龍馬や豊田佐吉の考えは西洋の優れた技術や文化を取り入れながら、日本の心を捨てない考えがありました。福沢諭吉は門閥制度は親の仇でござると、日本の古きよき文化と心を捨ててしまった。福沢諭吉の目指した国際化は、キチガイ左翼の無国籍の国際化となんら変わらないです。

2 ■福山市にワタミの有料老人ホーム設立お待ち致しております!

そして、老健みたいにリハビリ施設も兼営して下されば幸いです。

1 ■消費そのものを保険にして

貯金ばかりする人よりも、お金を使う人を保護する経済システムを構築して、お金を使う事に努力と夢と希望を持たせるようにしないと、国の経済は潤わないです。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース