こんばんはニコニコ
爽やかな秋風が心地よい日が続いておりますね(*^^*)
当社のホームページを見ていただき
長尺シートのお見積りのご依頼を頂きました(*^^*)
9月23日に現調させて頂きました。
とっても可愛い素敵なマンションでした♪
ノンスリップシート、下地等経年劣化が進んでおりましたので、下地の調整からのお見積りをさせて頂きましたクローバー
オーナー様が近くにお住まいではないという事で現調しながら電話打ち合わせをさせて頂きました(*^^*)
声も話し方も柔らかくて知識も深い女性オーナー様でした(^-^)♪
オーナー様の希望で床タイルを長尺シートに変えたいとご依頼を頂きましたので
床タイル面の上に長尺シートを張るお見積りもさせて頂きました♪
タイル面に長尺シートを施工する場合は下地処理から始めれば施工出来ます(^-^)

デメリットはタイル撤去の施工ではないのでタイル感が若干でてしまします。
床タイルの状態が凸凹しているケースは長尺シートの仕上がりは既存の床タイルに依存してしまうこと、今までは床タイル目地のモルタルが水を吸収していたのがシートを張ることによって床タイル目地がないので水溜まりが発生してしまう恐れがあります。

メリットは撤去費が掛からないので価格がお安くなる事、アパートマンションで入居者様が住んでいる場合でも施工ができます。
歩行の音が床タイルに比べて軽減されます。
ノンスリップシートなので雨の日も滑りにくいです。

入居者様が住まわれてなければタイルを撤去して土間をとってからの施工が良いのですが、入居者様がお住まいの場合は撤去後、土間の乾燥期間中は通行止めにしないといけない為入居者様がいらっしゃる場合は、既存タイルの上から下地調から整施工しますウインク
歩行音を軽減したい、雨の日は滑りにくいようにして欲しい等その他にも何かお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)