やはり学習塾は

塾長の得意教科その塾の売りになっている事が

少なくないと思われます。

 

その意味でいうと

渡辺塾の一番の売りの教科は

なんといっても『国語』です。

 

国語を指導すること26年

学習塾がフォローすべき国語指導というものを追い続け

正に今生徒さんに指導しているスタイルに

たどり着きました。

 

塾仲間の先生からも

 

『国語ってどうやって教えるの?』

『国語の指導のポイントを教えてほしい』

『国語は生徒にやらせるのが難しい』

 

などのお悩み相談を結構受けています。

 

実は毎年

高校入試前に

仲間の塾に直前講座として

中3生を対象とした

都立高校国語入試対策の出張授業を行っております。

 

これは自分自身も大変勉強になるので

(やはり自塾と他塾の生徒さんでは反応から違うので・・・)

こちらからお願いしてやらせてい頂いているという面もあるのですが、、、

 

それでも

受講した生徒さんからは

 

「国語の勉強の仕方がわかりました」

「マジで国語100点狙います(笑)」

 

などのお声を頂戴すると

やって良かったなぁと嬉しくなります。

 

国語の授業というと

ただ与えられた問題集を解いているだけか

学校のワークが中心、という塾さんが少なくないと聞いています。

 

渡辺塾の国語の授業は

入試でも定期考査でも

本気で「100点」を狙いにいっています。

 

「うちの子は読解力がなくて…」と諦めているお母様

実は「読解力」は一番に必要な力ではありません。

 

気になられた方は

お気軽にお問い合わせください。