はこね学生音楽祭2017

テーマ:

一昨日は、箱根町仙石原文化センターで行われた「はこね学生音楽祭2017」の審査をしてきました。

大学生の皆さんやOBたちがボランティアで自主的に運営して行われているこのコンクールも今年で17回目を迎えました。
本当に素晴らしいことですビックリマーク
 
箱根町やの箱根町のボランティアの皆様も変わらず協力してくださり、長年に渡って来場されている聴衆の方々も含め、多くの方々の協力のもと、今年の音楽祭も盛大に行われました。
 
参加団体は7団体。
 
いわゆる優勝に値する金賞(賞金30万円付き)は、京都大学のEnsemble Reedが受賞音譜
 
受賞発表を聞くなり、メンバーの方が男泣き!!
 
思わず私ももらい泣きしそうになりました。
 
参加団体は、毎回、実力派が多く審査で優劣を付けるのは困難を極めますが、こんな出来事があると審査を担当する喜びを感じてしまいます。
 
実行委員の皆様、今年もお疲れ様でしたビックリマーク
 
 
審査員の3人。
審査委員長の服部克久先生をはさんで新実徳英氏と共に。
今年は、とても良いお天気でした。