昨日は、「渡辺宙明 卆寿記念コンサート」が行われ、私は、ゲストとして参加してきました。

演奏は、松井慶太指揮によるオーケストラ・トリプティーク。

場所は、渋谷区文化センター大和田 さくらホール。

昼夜2回公演で、夜の部には、私の長女が参加している芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」も出演し、私の父が書き下ろした新曲を熱唱ブルー音符おんぷ

私は、トークゲストという事だったのですが、父には内緒で、「ハッピーバースデイ」をこのコンサートの為に編曲してサプライズで私の指揮により演奏。
冒頭は、父の代表曲「マジンガーZ」の冒頭部の旋律をちりばめてスタートし、途中から「ハッピーバースデイ」に変化するという内容。
会場のファンの皆様の大合唱と共に盛大に盛り上がり、父にはとても喜んでもらえたようで、父への私の想いを伝えることが出来たかなと思います。

コンサートの最後には、父もステージに立ち、自らの指揮で代表作「マジンガーZ」などを演奏。会場中のファンの方々全員が用意されていた歌詞カードを見ることなく大熱唱音符

90歳という高齢で多くのファンの歌声に包まれながら元気にオーケストラを指揮する父の姿を見ながら、このようなコンサートが行われ、私や私の長女も参加し、父を祝福することが出来た事を心から嬉しく、有り難く思いました。
コンサート実行委員の西耕一さんを始めとする関係者の皆様に心から感謝したいと思います。


父の右隣が長女です。