洗足学園音楽大学では、 昨日から冬の音楽祭が行われています。
今年は、東日本大震災で被災された方々を支援することをテーマにしながら行われています。

本日は、私が責任者を努めている音楽・音響デザインコースのライブが行われました。




開演前から定員をオーバーするほどの入場者で一杯でした!

作品制作(作曲・編曲)から照明、PA・録音などの音響関係や映像制作まですべてを学生が担当してのライブ。
音楽に関してのマルチクリエイターを育てるための幅の広いカリキュラムを提供しているこのコースだからこそ出来る内容です。

本日のライブでの写真をお見せします。
































演奏には、クラシック、ジャズ、ロック&ポップスとこれも洗足音大ならではの幅の広いジャンルにおける他コースの学生も参加しました。