夏越大祓式

テーマ:
本日は、6月30日。
全国各地の神社では、『夏越しの大祓式』が行なわれる日でもあります。
皇居でも大祓の儀が執り行われました。

私たちが知らず知らずに犯してしまった罪、穢れを除き去るための祓えの行事であります。




私は、崇敬神社の乗越神社の大祓式に参列して来ました。

この写真に写っている『茅の輪』の中を左回り、右回り、左回りの順に八の字に三回通って、穢れを祓う『茅の輪潜り(ちのわくぐり)』が行なわれた後、神殿の中での儀式が行なわれました。

八の字に回るという事は、無限大を意味し、罪、穢れを無限大の彼方に祓っていただく意味があるとの事です。

大祓式の後は、直会(なおらい)があり、帰り際に、杉浦宮司、KAORUKOさんと共に。