「いのちの詩」のオーケストレーション、休みなく全力で取り組んでいます。
締め切りが迫って来ましたが,もうひと頑張りです。

本日は、大学での講義、明後日は、明治座の舞台稽古があり、かなり時間を取られてしまうため、ちょっとどきどきしてしまいます。

そんな中ですが、友人の宇井孝司監督から嬉しいお知らせがありましたので,ご紹介します。

「日本野鳥の会」が制作し、宇井監督が演出・脚本を担当し、私が音楽、そして演奏をオーケストラ・アンサンブル金沢が担当した「ワイルドバード・シンフォニー 第1番 白いファンタジア」が飛騨国際メルヘンアニメーション映像祭において「「飛騨まんが王国・国民賞」を受賞したとの事です!

賞金も付いているそうですよ!

世界からかなりの数の応募作があった中での受賞だそうで、快挙です!

12月6日が授賞式だそうです。
宇井監督、おめでとうございます!!