12月21日付けのブログの写真に私と一緒に写っている株式会社パソナ ミュージックメイト担当の森口舞さんがコメントを寄せてくださったので是非、お読み下さい。森口さんのミュージックメイトの事業についての想いが語られています。

さて、昨日と今日は、私が音楽を担当した明治座「富貴楼お倉」の舞台稽古のため、明治座へ行って来ました。

昨日は、本舞台を使用しての初めての稽古となるため、様々な段取りを打ち合わせながら1場ずつ、2回ほど繰り返しながら進行して行きました。私は、音楽のバランスやスタートするタイミングなどをチェックしながら観て行きます。

そして、本日は本番さながらの通し稽古でした。
こういった商業演劇の舞台のための音楽については、作曲家によって色々なスタイルがあるのでしょうが、私は、和風のオペラのような音楽的世界を商業演劇の世界に持ち込みたいと考えながら作曲しました。
(編成的には、室内管弦楽団規模の編成ですが。)

初日は、1月2日の11時からです。初日には、私も観に行きます。

明朝8時15分からは「どんど晴れ」総集編が放送されます。
ご覧になっていなかった方は、是非、ご覧ください!