賢者たちのメッセージ

テーマ:
みなさんは、エドガー・ケイシーという方をご存知でしょうか?

1945年に67歳で亡くなったアメリカ人ですが、彼が催眠状態になると、医学、物理、化学、考古学、神学、心理学、政治経済など様々なことについての質問に対し極めて有用な解答を与える事が出来たということで有名な方です。

そのことは、後に「リーディング」と呼ばれるようになり、特に病気治療に関する原理は、「ケイシー療法」という名で親しまれるほどしっかりと体系づけられ、現在も多くの病気治療に高い成果を上げていると言われています。

また、彼は、人間の生まれ変わりの具体的な姿を明らかにし(輪廻転生について)、人間の本性が永遠不滅の高貴な霊的存在であることを示しました。

ケイシーについて書かれた本は、たくさんありますので、興味のある方は読んでみて下さい。
私が今読んでいるのは、NPO法人日本エドガー・ケイシーセンターの会長である光田 秀さんが書かれた「賢者たちのメッセージ エドガー・ケイシーに学んだこと」(PHP)という本です。
これは、エドガー・ケイシーに深い関心を寄せる8人の識者の方々とのインタビューをまとめた内容でなかなか面白いです。

登場する方々は、江原啓之さん、美輪明宏さん、作詞家の吉本由美さん、指揮者の小松長生さん、経済界からは、船井幸雄さん、斉藤一人さん他で様々な分野で活躍する方ということでも興味深い内容を持っています。

12年間連続で全国高額納税者番付の10位以内に入っている斎藤一人さんの話の中で「魂を向上させるために仕事をする。」という考え方を述べられていますが、共感する部分がありました。

珍しい内容の本なのでご紹介しておきます。