今日は、さだまさしさんがミュージックフェア21に出演のため、私も指揮者として収録に参加しました。

午前11時ごろフジテレビに入り、11時30分頃からサウンドチェックが始まりました。

私が参加した曲は、9月13日に発売のさださんのニューアルバム「美しき日本の面影」の中に収録されている「鉢植えの子供」で、編成は、さださんが弾くギターとストリングスのみ。ストリングスのサウンド・チェックが終了したところでさださんがスタジオに入り、さださんを含めたサウンドチェックを行いました。

その後、カメラリハーサルを経て、本番の収録となります。

さださんのギターから始まりギターで終わる曲ということもあり、やや緊張気味の本番でしたが、1回目でOKが出ました!こうやって1曲録り終わると、もう13時30頃になっていました。

この後、スタジオのセットを変える間休憩になり、また次の曲を収録していくという具合で進行していきます。

司会者とのトークなどを含めて全ての収録が終わるのは、23時頃と予定表には書かれていました。30分の番組ですが、思ったよりも時間がかかるのです。

オンエアは、9月9日の夜6時からフジテレビ系です。
明日は、「おーいニッポン石川県」のラプソディーの練習のため、金沢へ行ってきます。





収録の合間にさださんと共に



本日のストリングスのコンサートマスターの弦一徹さん