麻布十番「鮓 ふじなが」

テーマ:

麻布十番の寿司屋「鮓 ふじなが」です✨元「すし通」の藤永さんが独立したお店です🎊歴史的な文献を読んだり、魚を一から勉強するために海洋大学に通ったり、熟成を試すために自分のお腹を壊したり、寿司会のど変態です(もちろん褒め言葉😁)




まずは酒飲みセット🎉🎉🎉🍶


自家製カラス

キンメのなめろう

カマスの南蛮漬け

まぐろのしぐれ煮。いかに油分を切るかとう事でさっぱりしてました❗️

450年前の文献をヒントにした塩辛❗️旨味成分にとことん特化するというアプローチだそうです。



ボストン産マグロ🎉🎉220 キロ、二週間熟成でおなじみ50箇所包丁が入ってます👏シャリは古米、古古米 新米を三種ブレンド🍣このシャリが進化してますね🎊ばらけるけど粒が立ってる、素晴らしいです❗️



のどぐろ❗️昆布締めして炙ってます👌



あわびの肝バター焼き❗️



トロと沢庵👍穴子の煮詰めとキャビア で甘さと旨さをさらに足して、まとめた1貫❗️これもすごいマリアージュ👏



シンコ❗️酢を使わず浸透圧を利用し、とてもふっくらに。



青鰻❗️すごいもの仕入れてます👏



甘鯛の鱗焼き❗️10倍のカツオとオコゼの出汁で作った餡です。



キンキ❗️



新イカ❗️



3日熟成のボタン海老🦐これはねっとり感と甘みを引き出して、なおかつ最後は海老のプリッとした食感も残すという神業、すごい👏



カワハギの肝乗せ❗️



赤みの漬け❗️根昆布醤油を使っているという事でこれも旨味がガツンです。



利尻の雲丹❗️

出ました名物、通称「ネコバス」🙌





相変わらずの仕事っぷり、すごい進化してますね👏値段は当然高くなだろうというこだわりの素材と徹底的に研究し尽くされた仕事の数々🙇


個室もありますよ✨個室も藤永さんが握ってくれます🍣