麻布十番「しの田」その②

テーマ:
かつて今井屋の総料理長を務めて、秋田出身の比内地鶏のスペシャリスト、篠田さんが料理長の完全紹介制の焼き鳥屋さんです。

今日も懐石スタイルです。

すっぽんの茶碗蒸しだったり小さなアワビの上にウニが乗っているお造りが出たり前菜から豪華です。

比内地鶏のスープビックリマーク フカヒレ入りビックリマーク

photo:08



長崎産のふぐビックリマーク

photo:07



しろレバをいただいて、

胸と皮の抱き身ビックリマークこんな食べ方もあるんですね。いいとこどり!

photo:06



せぎも 腎臓ビックリマーク

photo:05



せせり がきて

鶏皮ごぼうアップこれで丼を作って欲しいです。

photo:04



へそ (食堂と胃の間)、砂肝の耳 と呼ばれる端っこの部分がでたり

小腸 ビックリマーク処理が難しいのに見事!

photo:01



つくねビックリマーク

photo:02



ラクレットチーズとアンチョビ椎茸と銀杏ビックリマーク 一気に洋風に!

photo:03



とどめに出てきたのは増田牛のヒレでした。



熱々の石を入れる味噌汁!

photo:09



釜で炊くご飯を!おかずはへしこラブラブ

photo:10



一頭買いでは、なし得ない希少部位のオンパレードです。さすが部位買いのお店!今日も大満足でした!