パディントン2

テーマ:

 

傑作! 百点満点の映画だと思いました!

あー、楽しかった! 面白かったです!

観終わった後には、マーマレードのジャムをたっぷりと塗った、サンドイッチを食べたくなること間違いなし!

パディントンのマーマレードサンド! 販売してくれないなら、公式レシピを教えてほしい!


劇中に登場した飛び出す絵本が、これまた美しくて可愛らしくて。

物販コーナーで販売してほしいくらいでした。

もっともっと映画の世界に浸っていたい!

 



世界観がとにかく大好き。

くまのパディントンのCGに、全く違和感がないことも驚異的なのですが、セットや衣装の色合いだとか、スチームパンクっぽい、ちょっぴりレトロなガジェットなど、とにかくもう、たまりません。

『ヒューゴの不思議な発明』とか、『グランド・ブダペスト・ホテル』とか…

 

ああいう可愛らしい世界観が好きなひとには、絶対オススメです。



随所に詰め込まれた、憧れのイギリス!俺たちのイギリス!という感じが、映画のテーマにも合っていて、とても愛しい二時間でした。

前作を観ていなくても、問題なく楽しめるとは思いますが、事前に前作を観ていたほうが、より楽しめるとは思います。

ひとりひとり、個性あふれるブラウン家の人々は、相変わらず、素敵。



なにより、赤い帽子に青いコートを着込んだパディントンが、愛らしくて。

ベン・ウィショーのちょっぴり低めの落ち着いた声が朴訥で、けれどとても礼儀正しく、紳士な印象をつくっていて、とにかく観ていて暖かい気持ちになれます。

ヒュー・グラントの怪演も見ごたえたっぷり!

家族で見てほしい映画です。

 

ツタヤの映像サービス30日間0円!