だいぶ歩きました。
ネンネもしっかり2人についてきます。
途中ベティーは、ロザマリオのリュックに入っていた食べ物を
わけて貰ったので、しばらくお腹が空くことがなさそうです。

ベティーと草原 

少し開けた野原で、深呼吸すると
タンポポのいい匂いと、風と爽やかな陽気が2人を包みます。

マリオ 『んー!!いいにおい!』
ベティー『あったかいね』

ここまでの間、ロザマリオはベティーに色々と聞いてあげました。
お父さんとお母さんのこと、住む家のこと、近くの町のこと。
だけどロザマリオは、あまり自分の住む町【メリッサ】から出たことがなく…
ベテイーの住む【アリエティ】と言う町を知りませんでした。

でも、これから行く【ゴディバ】の街へ行けば、
きっとベティーの帰り道が分かる大人が居ると信じて
ベティーを励ましながら歩きました。

しばらく進んで、岩肌が見える道にさしかかった時でした…

左ボンゴ『おいおい!めちゃくちゃ揺れてんじゃねーかよ!』
右ボンゴ『お前がすっぽり袋に入ってないせいだ!』
左ボンゴ『なんだとー!』
右ボンゴ『やんのかー!』

両ボンゴ『この!このっ!ペシッ!ペシっ!』

左ボンゴ『けっきょく間に馬だから、お互い何もできないじゃん』
右ボンゴ『いっつもこうだ!このやろ』

向うの丘から少し不思議で変な馬がやって来ました!



ボンゴボンゴ兄弟 

マリオ 『ボンゴボンゴ兄弟だ』
ベティー『しってるの?』
マリオ 『うん。ここら辺じゃ悪ガキ兄弟って言われてるよ』
     『家族から頼まれた食べ物の入った袋はこびも、途中で全部食べて』
     『ああやって、空いた袋の中に入ってラクしてんのさ』
ベティー『へぇー』

左ボンゴ『なんだおまえたち』
右ボンゴ『見ねえ顔だな』
マリオ 『行こう』
右ボンゴ『まてよ』

左ボンゴ『どこから来た?』
右ボンゴ『どこ行くんだ?』
マリオ 『どこでもいいだろ』

左ボンゴ『おまえはたしか、ロザマリオ』
右ボンゴ『ああ、バイオリンの』
マリオ 『そうだよ』
左ボンゴ『んで、ちっちゃい方の名前は?』
右ボンゴ『お!うさぎがいるぞ、つかまえようぜ』
ベテイー『べてぃー』

マリオ 『ベティー行くよ』
ベティー『うんー』
左ボンゴ『おい!まてよ!どこ行くんだ?』
右ボンゴ『あ!くそ!すっぽり入ってたから抜けねぇー』
マリオ 『ゴディバの街さ』

左ボンゴ『ああ、あそこいくのか』
右ボンゴ『おお、そこいくのか』

両ボンゴ『最近、近道できたから教えてやるよ!』
     『三角岩が見えたら左さ!』

マリオ 『あ、うん…ありがと』
右ボンゴ『礼ほどじゃねーよ!ヒヒッ!』
左ボンゴ『じゃあなー、ししっ!』

ロバは何事もなく荒れた岩場を歩いて行きました。

彼らはとても有名です。
『嘘つきボンゴ兄弟』として。

ベティーとロザマリオとネンネは、疲れながらも
荒れ地を抜け、木々が生い茂る山道に入りました。

マリオが少し休もうか?と言おうとした時…
ベティーが振り向きながら言いました。

ベティー『でっかい人が埋まってるよー!』

イワンシャーリー 
 
マリオ 『まずい!イワンシャーリーだ!』
     『ボンゴ兄弟にだまされた』
     『ベティーしゃべっちゃだめだよ!静かに通り過ぎよう』

イワンシャーリーは、岩のおばけ
旅人を襲っては食べてしまう、恐ろしい岩のおばけ。
眠ってはいますが、目を覚まさせぬ様にゆっくり歩きます。

イワン 『ぜんぜん…人が通らない…ブフゥ~ムニャムニャ。。』

寝言にびっくりする2人ですが、慌てず進みます。

マリオ 『よかった…待ちくたびれて寝てしまったんだ』
     『だけど、もう戻れない…』
     『遠回りになるけど、こっちから行くしかないな』

ボンゴ兄弟は、最近ここにイワンシャーリーが住み着いたのを
知ってたのです。

イワン 『ムムッ!人間の匂い!!』
マリオ 『走るよベティー!』

2人は無我夢中で走りました。
ネンネも一緒です。

そして、イワンシャーリーから無事に逃げ切る事ができました。
ベティー『こわかった・・・』

走った先で休みをとって、おやつを食べたあと
また歩きはじめました。
そして日が暮れる前に、見知らぬ集落…
ツリーキャンプに着く事が出来ました。

マリオは今日、ボンゴ兄弟とイワンシャーリーの事があったので
知らない大人にベティーを預けられないと
ツリーキャンプの人達とはあまり話さず、宿を探しました。

マリオ 『明日は食料を買って、午後くらいから出発しよう』
ベティー『わかった』

2人はとりあえず、今日はこのツリーキャンプにて宿を取る事にしました。
疲れる一日でしたが、木の枝の高さから見下ろす景色はとても綺麗で
夜空を観ながら、楽しく笑い合いました。


マリオ 『もちろんネンネ、君にも人参買ってあげるからね』


ツリーキャンプ 

原作:スー




日本で一番人気の台湾式足つぼ店

【CCA】チェンマイクラシックアート・タイ古式

タイ古式マッサージ&台湾式足つぼのスクール受講コースのご案内!
◆【3つの特徴のスキルアップ・コース】 症状別タイ式ワークショップや足つぼ1DAY受講コース! タイ政府認定修了書発行できるタイ古式マッサージ短期受講コースがあります☆ 症状別タイ古式ワークショップ+1DAY&短期受講 ◆ワットセラピストスクールでは、出張&店舗研修のスクーリングも承っております! タイ式&足つぼの出張・店舗研修 ◆ワットセラピストスクール受講風景のイメージ動画集☆ タイ古式&台湾式足つぼスクール



◆ 新しいコンテンツが充実!続々追加して行きます ◆
新・アジアン古式セラピーワットHP 新・ワットセラピストスクールHP



スクール卒業生☆台湾式足つぼマッサージ受講風景 スクール卒業生☆タイ古式マッサージ受講風景



新着情報!マッサージ激安お得クーポン☆綾瀬駅 深夜まで営業中!綾瀬駅タイ古式・足つぼ・オイル 出張マッサージ★東京都足立区綾瀬 タイ式マッサージ出張スクール&ワークショップ ⦅お客様への施術結果⦆読む教科書動画☆ タイ古式マッサージ委員会【教え合う練習会】2



タイの曜日占い完全版☆ チェンマイ旅行記【総集編】チェンマイCCA校1 タイ政府認定CCAチェンマイ古式マッサージ修了証 シェアハウス始めました♪東京都足立区綾瀬

◆ 自作のウェブサイトです ◆
旧・アジアン古式セラピーワットHP 旧・ワットセラピストスクールHP
※ スクール受講の詳細は【旧・スクールHP】でご覧ください。↑ ↑ ↑

アジアン古式セラピーワットFacebook ワットセラピストスクールFacebook

新作動画☆ぞくぞく登場!!

営業時間 12時~翌1時(受付は0時まで)
定休日   なし
現在地   〒120-0005 東京都足立区綾瀬2丁目24-5 202号室
連絡先   03-6240-7808
最寄駅   綾瀬駅(JR・東京メトロ千代田線)
アクセス  綾瀬駅東口から徒歩1分(ドラッグぱぱす方面出口)

代表 鈴木



【お問合せ】

綾瀬タイ古式マッサージ営業時間(深夜まで) 足立区綾瀬タイ古式マッサージセラピスト求人募集

東京都,埼玉,足立区,綾瀬,北千住,亀有,松戸,アジアン,ワット,サロン,スクール,タイ古式,マッサージ,整体,台湾式,リフレクソロジー,足つぼ,足裏,セラピー,アイ,ヘッド,ハンド,オイル,アロマ,トリートメント,ロングストローク,リンパ,むくみ,流し,デトックス,ダイエット,痩身,ビューティー,カッサ,グアサー,腸,チネイザン,痛い,気持ちいい,角質,除去,セラピスト,施術,者,スタッフ,募集,正社員,アルバイト,パート,時給,日給,歩合,駅,徒歩,1分,Facebook,アメブロ,ホットペッパー,ぱど,お客様の声,口コミ,評判,評価,ランキング,ナンバー1,上手い,効果,人気,プロ,有名,お得,クーポン,癒し,写真,画像,動画,モデル,女性,男性,予約,半額,駅近,個室,良い,香り,お香,モニター,リピート,資格,アドバンス,コース,メニュー,短期,受講,授業,1DAY, 観世音 南無仏 与仏有因 与仏有縁 仏法僧縁 常楽我浄 朝念観世音 暮念観世音 念念従心
AD