2016.10.4

テーマ:

もう、いやんなっちゃう

こんなことあり?午前中まで希望に満ちていたのに。

午後から消防署の検査。

書類にハンコもらったら一気にコトが進むと期待。

 

でも書類がないと言う。

つまり、資料館の建物はないのだ。

書類上は。

 

でも、こうして建ってるじゃん、30年も前から今までここのあるじゃん。

20年間ぐらいは、資料館として皆にしられていたのが、なんだよー。

 

消防の人も困ってたけど、こっちはもっと困る。

消防の人も、なぜだかわからない、と言ってたけどこっちはもっとわからない。

 

大家さんに電話しtらら「そんなバカな」と言ったきりしばらく絶句。

いつもはマシンガントークの人が。

 

こんな状態で、明日市へ面接に行くの?

気持ちがシワシワだ。

AD

2014.4.6(日)

テーマ:
 おととし退園したY太の母から電話があった。
何事か、と身がまえたら、ごぶさたしてますのあとに、突然
「アノー、カなんですけど」
と言う。
しかも「メ」にアクセントのある言い方だったので、一瞬
「え?こっとう品?……」
さらにしかも、2度同じことを繰り返して、ますます?だった。

 でも、私の沈黙に気がついたのか、
メなんですけどォ」
と言いなおしたが、それもおかしい!何の説明もなく。

 それは亀のことで、自分の家に飼っていた亀を友人のMさん(峠へY太を紹介してくれた人)にあげたけど、結局いらないので返すと言われた。
峠で引き取ってもらえないか、という事だが、相変わらず話がよくわからん。
亀の種類も忘れ、でも外来種で暖かい国のものらしい、とか。

 普通に飼える亀だったら引き取ってもいいけど、自分の家ではもう飼えないの?にはムニャムニャ……。
主人が行ってくれると言うから、これからMさん宅へ引き取りに行って、峠へもって行きます、と言うから、じゃあ、現物を見て、詳しく聞いてからね、と電話を切った。

 返す刀で、ではないが、Mさんに電話。
「エーッ!せんせいのとこへですか」
と、びっくりしてた。

 だいぶ前に、亀を飼おうかなって話をしたことがあるが、4~5日前に何の連絡もなく亀と水槽を持って来て、前に欲しいって言ってたからあげると、置いていった。
その後、外に置くつもりだ、と言ったら、初めて外来種で、暖かい国のものらしい、と後出し。
種類(名称)を教えてくれたらネットで調べるから、には、忘れたけど、外来種でお父さんの名で届けも警察にだしてある。
ペットショップは潰れてもうない、と、さらに後出し。
それで、わが家ではムリだから返したい、と言ったのだそうだ。

 わかるなぁ、相変わらずだなぁ、Y太母。

 で、結局持って来たのだが、峠でも作業室でしか飼えないが、ここは寒くて、真冬には2度ぐらいまで気温が下がる。
種類がわからないと、飼育方法もわからないし、調べた結果、峠ではムリとわかったら返してもいいのか、と確認した。
ええ、それは、まァ責任持って、と言うが、一連の騒動と、われわれが知っているY太母の特性から、「これはあやしい」と思い、直接お父さんに言うね、と車中の父に同じ話をして、
「生きものだから、無責任にいいよというわけにもいかない」
とつけ加えた。

 ムッとしたらしく、じゃぁ、めんどうだからこのまま持って帰ります、と水槽を積み込み、帰って行った。
それなら最初からそうればいいのに。

 帰りの車中は、ケンアクだったろうな、とおかしかった。

 見たところかめは、体長12~13センチぐらいで、おとなしそうだし、飼ってもいいとは思ったが、
「なんでこの人たちの尻ぬぐいみたいなことをしなきゃなんないの?」
こんなことで峠へ来られる立場じゃないでしょ、といってやりたかったが、通じないし、おとなだから言わなかった。

 夜、Mさんに電話して、ことの次第を話した。

 それにしてもMさん、またやられましたねぇ……。
AD

2014.3.14

テーマ:
 どうせムダだとは思うが、郵便不達の調査申出書を出した。

速達出すついでに。

 助成の物品購入は、自力でやらねばならず、実行の後、送金依頼をする。
お金がないから助成申請をするわけだから、本当は困るんだけど、でも、ずるいことや悪いことが横行してる世の中だからしかたがない。

 私は、カードで買い物をしたことがないし、嫌いだけど、今回はばかりは、それしか方法がないのでカード決済にした。
その引き落とし日が迫っている。

 まったく、なんでこんなにハラハラ、ヤキモキしなけりゃならないのか、腹立たしいことこの上ない。
AD

2013.11.27(水)

テーマ:

 驚きのニュースを見せられた。

フツーの新聞では多分報じられていない。


 千葉県習志野市のパチンコ店建設に関する騒動。

「何これ? いつの話し? 昭和? 本当なの? もしかしてふた昔以上前のヤクザ映画のシナリオ?しれとも古めかしい暴力団小説?」


 反対運動が起こっていたそうで、一部の反対住民の人が、いやがらせを受けたという。

中でも許し難いのは、パチンコ店と、わずか90メートルの距離に障害児童福祉施設があり、施設の関係者が問題提起したところ、メールが送られてきた。

「おまえの施設が出て行ったらええねん。20人ぐらいのガキのために、何千人もいるパチンコファン犠牲にするなや。」


 千葉県で起きていることに、関西弁のいやがらせメールもなんともおかしなことだが、メール以外にも多くのゴキブリの死がいや、血のついたティッシュなどが敷地内に投げ入れられたとか。


 反対するのは当然でしょ。

パチンコはバクチでしょ。

政府が、「電気が足りない、節電しろ」と言ってる時に、とてつもない電力を消費して、ハデで下品な照明や、交通量の増大で近隣にとてつもない迷惑かけて。

なぜこんな無法な建設が許可され、実行されたのか、事のほんの一部を知るだけでも、ウラに何かありそうな気がしてくるのは私だけじゃないと思う。


 もう何年も前になるが、天下のNHKが美談として、パチンコ店が休みの日に、「ふだんパチンコに親しむことのできない施設の障害児」を招待して、パチンコを楽しんでもらったとニュースにしていた。

あきれるやらハラが立つやら、バカじゃないのNHK、とののしったものだ。


 パチンコはバクチです。

このためにわずかな年金を使いはたした知的障害者のひとや、実際に生活保護日でパチンコに溺れてる人も大勢いる。


 この「大バクチ業界」の裏で、何があるのか、ジャーナリズムはこういうことには背を向けるのかな?

日本のジャーナリズムは。

2013.07.17(水)

テーマ:
 6月26日朝、階段で足をふみはずして、最後の6段ころげ落ちる。
というかすべり落ちて、あちこち痛かったのがようやく普通に動けるようになった。
3週間かかった。

 用心に用心を重ねて行動していたのになぜこんなことに?
と我ながら情けなさがむくむく。

 直接の原因は夜中2時半にかかって来た電話だが、4月以降資金繰りに悩みに悩んで、手立てが見えず、さすがの私めも、食欲が落ち、眠りが浅くなっていたのが、原因にある。(かもしれない)

 わが方のような仕事には、「忙しい」と「収入アップ」が連動しない。
特に峠工房のようなスタンスでは、顕著。
でも変えられない。
利用者サイドにとことん寄り添うといつでもお金の苦労がセットになっている。

 踏み外し事件の日、必死の努力で、助成申請書を一通仕上げた。
絶対予定通り出すぞの、固い固い決心のもと。
祈るような気持ち。
人が決めることだから神頼みはしないけど。
「どうか申請を受けとめてください」の念をこめた。

2013.6.6(木)

テーマ:
 昼ごろ、Mさんから電話。R君のことで相談。

 4月の交流会以降ずっと心配していた。
聞いた話があまりにひどかったもんだから……。

 親から聞くことだから、話半分に割り引いても、ひどすぎて、新学期になったら担任でも変わって、改善されればいいかなァと思っていたが、変わらず。

 それが個別支援級担任の言うことか、とびっくりするような暴言と扱い。
しかも校長は頼りにならない。
本当に現実として、今でもこんなことがあるのか。
たしかに、以前は数々のひどい事例に満ちていたけど、今でもこんなことがまかりと折るのか、とハラが立つ。

「お宅の子は程度が低いから交流級が迷惑だ」
「そんなに勉強させたいのか」(そんなこと言ってないって)
「どうせ将来作業所しか行く所ないだろうし、不器用だから作業所でだってちゃんと出来るかどうかわからない」

面談の際に録音したと言っているから、Mさんがことさら大げさに言ってるとは思えない。
この発言って、人権問題じゃないですか!!

 
R君は、とうとう学校へ行かれなくなって、もう1ヶ月になるという。
「僕も、わかりたかったよ」
という言葉を聞いて胸が痛くなった。

 とにかく、急いでなんとかしなくちゃ。

2011.1.6

テーマ:
去年12月23日に、ケーイチの万引き疑惑? 事件に関してスーパー本社に送った手紙に呼応して、瀬谷店店長、契約セキュリティ会社社長と保安員の三氏が説明したいと来園。
年末、私が疲れ果てて「もうこんなところにいたくない!」とばかりに県外逃亡していた31日に電話があり、翌1月1日の再度の電話で、今日来てもらうことにしたのだ。

副理事に同席してもらった。
当事者は敢えて同席させず。
やった、やらないの泥仕合をするつもりは全くなかったし、そうなったら困るのは向こうだろうから。

保安員氏の説明によれば、「最初にヨーグルトを選んでポケットに入れた。外へ出た時点で声をかけたが、見たところポケットがふくらんでいなかったようなので、すみませんとわびた。ポケットを探るようなことはしていない」

これ、そのまま鵜呑みにはできないよね。
どんなコートを着ていたかしらないが(見当はつくけど)ヨーグルトのパックをポケットに入れるかね?
実際にその場面は見ていないだろうと思う。

われわれの推理は、こうだ。
ケーイチと弟さんはくっついて行動していない。
かごも持たず、品物を選んで持って、弟を探してウロウロ、キョロキョロ。見失ったのだと思う。
再度見かけたときは手ぶら。
注目してるとまた何か選んで、キョロキョロ、ウロウロ・・・・・・怪しい。
レジに並ばずに外へ出た。
「さてこそ!」と思い、呼び止めた、というところだろう。
だが、ポケットに手を入れたのは多分本当だと思う。
彼の知能から考えると、あったことをないと言うのは単純なウソだから可能だが、なかったのにこうだったと言うのは作り話となり、はるかにレベルが高いから無理、というか話が不自然で追求されれば、しどろもどろですぐバレる。

でもいろいろ考えあわせると、彼の行動は確かにへんだし、保安員氏も不運だったと言えなくもない。
きちんとした印象の人だったし、やったやらないは、最初からするつもりはないのだから、「不運だった。こちらも挙動不審と印象付けるような行動派とらないよう、よく注意しておく」ということにした。
でもやっぱり、ケーイチが普通の人だったらなかったこと。
そしてその注意は
1.スーパーへ行ったら必ずかごを持て。
1点だけの買い物でもかごに入れ、全部終ったらまとめて弟のかごへ入れる。
やたらウロウロキョロキョロ(弟を探して)するな。
2.絶対にポケットに手を入れるな。
3.前かがみになるな、姿勢をよくしろ。
以上。

社長氏は、「万引きもさることながら、思いもよらない犯罪が増えている昨今、それらを未然に防ぐのも私たちの使命」と言っていた。
それはまったくその通り。
ぜひぜひ頑張ってね。

2010年12月15日

テーマ:
大急ぎで出さなきゃならない会報、会員への報告等を、昨日までになんとか終わらせて、机の上も少しかたづいて、今日はノンビリできるなと仕事場へ来た。

ところが、だ。
ケーイチのびっくり発言を聞いて一気にテンションが上がった。
昨日、「マンビキ」に間違えられたと言う。
知的障害あるし、気のいいやつだから、「面白いことがあったの」とにこにこしているが、私は「なにィー!!そんなばかな!」だ。

くわしく聞けば、いつも弟さんと夕食のおかずを買いに行くスーパーマルエツで、男の人に「魚、盗ったでしょ」と言われた、その人は、サラリーマンみたいな背広を着て、カバンを持ってた、ポケットにかくしただろうって、ポケットに手入れ手さがした、ボクは何もとってません、お金持ってないし(ここがいいねー)、あっちに連れもいますって言った、何も盗ってないので、その人はすいませんでしたってあやまった・・・・・・ざっとこんな内容。
声かけられたのは店の外で、その時、弟さんはレジに並んでいて一緒じゃなかった、と。

彼は知的障害もあるし、右手は動かない。
大きなカバンを持っていたわけでもなく手ぶらで、左手一本でどうやって魚をかくす?
ポケットを探っただと?
それって新手のスリじゃないの?
だって確証なしに保管係がそのような行動は取れないはずで、正規の担当者だったら人権侵害とも言えるようなことしないはず。
明らかに障害がある、いわゆる普通じゃない者をねらって、あわよくばポケットのさいふを盗もうという、弱いものねらい。

だと思ったから、他にも同じような目にあった老人とか弱そうな人とかいるんじゃないかと、スーパーへ電話した。

びっくりするじゃありませんか!
スーパー側の調査では、その声かけ男は、本物の保安官だったのだ。
しかも上に報告無し。
立場を利用しての悪巧みだろ、と言われてもしかたがないこと。
これがもし「普通の人」にだったら、こんなことはしなかっただろうに。
逆襲されて大騒ぎになり、「訴えてやる」とおどかされてもしかたがないようなこと。
見下した差別意識を持ったやつがある種の権威みたいなものを背景にした職務につくのは害になる。
改善を求めたし、問題点も指摘した。

強硬に抗議して、とことん問題にするのは簡単だが、ケーイチ兄弟は、これからもそのスーパーへ夕食のおかずを買いに行く、今まで何年もそうしてきたように。
このことで、ケーイチがことさら目をつけられるようなことはさけようと思い、がまんした。

ただし、この男はどこか他のところへ派遣されても同じような行動をとるだろうから、スーパーの本社へ連絡して、善処してもらうように言うつもりだ。

何よりも問題なのは、ケーイチが「普通の人」だったら確証もなしに、身体検査などしなかっただろうということ。
弱いもの狙いである。
ケーイチは「最初おまわりさんかと思った」と言っていたから、かなりドギマギしたのだろうが、これがお年寄り「彼も年寄りだけど)だったら、もし財布を持っていたら、もしも判断力などが落ちてきている人だったら・・・・・・山ほど心配の種はある。
峠のケーイチひとりの問題ではない怖さを持っている事件なのだ。
ここのところをはっきりさせたい。

2010/6/12(土)

テーマ:
新聞にきのう愛知県の公園で、知らない男に若い女性が刺されたニュースが載っていた。

だーかーらー、こういうことがしょっちゅう起きているからうちは通報するのだ。
通報マニアだおt思われないかと多少心配しつつ。

きのう、放課後くらぶのWH君が、例によって、
「宿題早く終わらしたから遊びたい」
というので公園へ行った。
いつもだったら、時間制限すぎても遊んでいるのに、早々とスタッフと帰ってきて、
「怖い目にあった」
とおびえた顔。
怖い人がいたのだそうだ。

はじめの内は、ベンチにすわってブツブツ言っていたのが、だんだんテンションあがって大声でわめき、棒を振り回して、自販機をぶったたいたりしている、と。
「あそこに、あそこにいるよ」
と指差す方を双眼鏡で見ると、いたいた。
濃い水色のTシャツ(らしき)の男が、行ったり来たりして、時折ドスンと音も聞こえる。
あとでわかったことだが、このドスンは素手で自販機をぶんなぐっていた音だそうで、ビックリ。
なんと丈夫なこと!
自販機でなく人の手が。

とにかく場所は公園。
近所の子どもたちも遊びに行くのはもちろんのこと、通学路でもある。
まず110番である。

結果として逮捕されたのだが、どうもビョーキの人らしく、すぐに解放されるだろうとのこと。
そしたらまた後援で騒ぐのだろうか。

その公園は、川を渡って大和市側にあり、瀬谷区とも接している。
ここは泉区。
穴場なのだろうか?
先日は、夜中の3時に、同じような位置で、大音声で、かなり昔・・・・・・少なくとも今はやりではない音楽を流して、電気ビカビカさせて停車している車がいて、これはウチだけじゃなく、あちらこちらから通報が行ったもよう。

また、前を流れる川が横浜市と大和市を分けているのだが、免許証が沈んでいるのを見つけて通報。
その日は、SH君が来ていた日で、おまわりさんに大感激。
タオルは持って行ってあげるし、帰る時は、
「ごくろうさまでしたー」
と深々と礼!
おまわりさんは
「なんかテレちゃうねー」

あそこは通報マニア、と思われてないか、ちょっと心配。