2018.5.14(月)

 朝、Kさんから電話。

Mちゃんが学校行きたくないと泣いているので早めに峠に連れて行きたいと。

昼食後すぐに、1時頃来た。

 

 母がいろいろ聞いた内容によると、勉強についていけない、勉強がわからない、が主たる原因のよう。

本人がどうしていやか理由を認識しているのは、「とても大切なことで、えらい」とほめた。

あとは、どうすればいいかを考えて、がんばれば良くなるのだから、と。

 

 KMちゃんの特徴は、失敗とかミス、できない、をとても恐れること。

失敗しても大丈夫なんだよ、できなかったら練習すればいいんだよ、と何回行っても困って悲しくなるようだ。

 

 本人にとって、「できない」「まちがえる」は悪なので、痛々しい。

 彼女の学習のつまづきの源はわかっているので、本人さえできるようになりた気持ちを持ち続けられたら、なんとか改善して行けると思う。

峠を頼っていいんだよ!Mちゃん。