2010/6/12(土)

テーマ:
新聞にきのう愛知県の公園で、知らない男に若い女性が刺されたニュースが載っていた。

だーかーらー、こういうことがしょっちゅう起きているからうちは通報するのだ。
通報マニアだおt思われないかと多少心配しつつ。

きのう、放課後くらぶのWH君が、例によって、
「宿題早く終わらしたから遊びたい」
というので公園へ行った。
いつもだったら、時間制限すぎても遊んでいるのに、早々とスタッフと帰ってきて、
「怖い目にあった」
とおびえた顔。
怖い人がいたのだそうだ。

はじめの内は、ベンチにすわってブツブツ言っていたのが、だんだんテンションあがって大声でわめき、棒を振り回して、自販機をぶったたいたりしている、と。
「あそこに、あそこにいるよ」
と指差す方を双眼鏡で見ると、いたいた。
濃い水色のTシャツ(らしき)の男が、行ったり来たりして、時折ドスンと音も聞こえる。
あとでわかったことだが、このドスンは素手で自販機をぶんなぐっていた音だそうで、ビックリ。
なんと丈夫なこと!
自販機でなく人の手が。

とにかく場所は公園。
近所の子どもたちも遊びに行くのはもちろんのこと、通学路でもある。
まず110番である。

結果として逮捕されたのだが、どうもビョーキの人らしく、すぐに解放されるだろうとのこと。
そしたらまた後援で騒ぐのだろうか。

その公園は、川を渡って大和市側にあり、瀬谷区とも接している。
ここは泉区。
穴場なのだろうか?
先日は、夜中の3時に、同じような位置で、大音声で、かなり昔・・・・・・少なくとも今はやりではない音楽を流して、電気ビカビカさせて停車している車がいて、これはウチだけじゃなく、あちらこちらから通報が行ったもよう。

また、前を流れる川が横浜市と大和市を分けているのだが、免許証が沈んでいるのを見つけて通報。
その日は、SH君が来ていた日で、おまわりさんに大感激。
タオルは持って行ってあげるし、帰る時は、
「ごくろうさまでしたー」
と深々と礼!
おまわりさんは
「なんかテレちゃうねー」

あそこは通報マニア、と思われてないか、ちょっと心配。
AD
峠の前、道路を挟んでガードレール際に、びわの木と桑の木がある。
びわの実はポピュラーで目立つのか、鳥も子どもも色づいてくると毎年群がってくる。
桑の実は、われわれか、わらべの子たちしか(それに鳥も)気にかけていなかった。

どうしたことか今年は、近所の小学生たちが、今まで見向きもしなかったのに、すごいいきおいで群がって、枝は折るし、ガードレールに登って黒く熟れた実をむさぼって、もう一粒も残ってない。

「みんなー、ふだん衛生的でおいしいおやつを食べてるんでしょー。いいのかねー。おなか壊しても知らないよ。」
親は知っているのかな?

桑の木は、自然にはえた(多分、鳥さんの落し物)ものだから、ウチに文句言って来られても困る。
だいいち、桑の実が食べられること知ってる若い親は、少数派だと思う。

そろそろ、びわの実が色づいてきた。
この木は、ビンボーでびわなど食べたことのなかった我が家の子どもたちが、いただき物を食べて、その美味しさにマイってしまって、
「いつの日か、自分んちのびわを!」
と、鉢に種をまいて育ったもの。
鉢植えだったのに、隣接する空き地を整地した業者が、
「仮に(じゃまだから)ここに植えときます」
と、言いながら、事業が終わってもそのまんまにして引き上げ、数年経て大きくなってしまった。
今更どこにも移せない。

これはちゃんとした果物だから、散歩の人も気にするし、カラスも気にする。
別に作物じゃないから、ほったらかしで、かなり酸味が強い。

びわの葉は、薬効があるのはよく知られている。
お茶だとか、びわの葉酒だとか、いろいろ。
私は、この薬を煎じた汁で、何年もしつこく悩まされた足の皮膚炎を治した・・・と言うか、治った。
「だまされたと思って」やってみるようにすすめられ、やってみたら、薬でよくならなかったものがすっかり良くなった。
葉を煮出した茶色い汁に毎日患部をつけるだけ。
あせもなどにも効くかもしれない。
誰か、だまされてみてはいかが?
そういえば、美白にも効果があるんだって!
もちろん私は試したことがない。
AD