2009年10月6日

テーマ:
待ちかねたNPお法人認証が、10月6日、ついに取得できた。
まずはホッとしている。

これで私の生死にかかわりなく峠工房は存在し続けられるノダ!
これがとにかく嬉しい。
うれしいのだけれど、私の個人的事情により、一番めんどうな仕事が残っている。
今まで20年余り、故人献金・・・あっ、ちがった。故人名義のままで、税金を納め、借金を払い、あれこれズボラといわれてもしかたないような状況で続けてきたのだが、法人になったということで、この建物を法律的にきちんとした形にしなければならない。

故人から私が相続し、法人に寄附をする、ことにするつもりなのだが、実は複雑な事情があってすんありコトが運ぶかどうか危うい。
そしてまた、故人がこの建物を登記していないため、40年前に遡っての書類の整備だとか、以前に嘆いたとおりであり、資金も必要である。
まだまだ、気が重い日は続きそうだ。
AD