REV SPEED取材でテンションアップ!BNR32 GT-R LINK ECUセッティング! | ウエストスポーツの作業ブログ

ウエストスポーツの作業ブログ

車検、鈑金修理、一般修理、メンテナンス、フルチューンまで何でもお任せください。

 

  RB26をLINK ECUでセッティング!

 

ウエストスポーツ 過日分作業

 

 

 

REV SPEED誌の取材を受けながらLINK ECUセッティングでした。
 
画像はカメラマンが僕のiPhoneで写してくれたものです(笑)

 

 

 

 

 

 

LINK ECUの配線接続や取扱いもだいぶん慣れてきました。
 
ハーネスに使う航空端子をカシメル専用圧着ツールも買いました。
 

 

  純正ECUには「開封厳禁」の封印シールが!

 

 

 

純正ECUには長いチューニング人生でも数回しか見たことがない「開封厳禁」シールが残っていました。
 
 

 

この車はノーマルタービン カムの完全ストリート仕様なのでなるべくシンプルにブーストコントロールもEVCは使わず、LINKのブーストソレノイドバルブを使いLINK ECUで調整です。

 

 

  おなじみのHKS クラセンコンバージョンKIt

 

■前回の記事はこちら

 

 

 

 

 

しかし、経年でトラブルが出やすいクランクアングルセンサーは撤去、HKS クラセンコンバージョンKItを使いました。
 
より正確な回転信号が採れ、高回転まで正確に調整できます。
 

 

 

 

 

HKS クラセンコンバージョンKit取付け時にタイミングベルトを外すので、HKSカムプーリーを取付けバルタイも調整しました。
 
ブースト 0.8 k 弱
グラフのピンク点線がバルタイノーマル時
赤実線が少しずつ変えて探ったベストです
 

 

 

取材終了後、実走行でクルージングから軽い加速、フルスロットル時のスロットル補正を合わせてセッティング完了です。
 
 
Hさん長らくお待たせしました m(_ _)m
 
 
#GTR #R35 #R34 R33 #R32 #車検整備 #故障診断 #トラブルシューティング #セッティング #チューニング #コンピューター #ダイナパック #ダイノパック #広島県福山市