和食おかもと 旦那ブログ

和食おかもと 旦那ブログ

和食料理店 店主のひとり言。
料理やレシピに特化せず 日常の思う事を
書き綴ります。

新宿 愛住町にて、完全予約制の和食料理店を

営んでおります。

ご予約を頂きましたお客様の為に

材料を仕入れて、調理をしております。

心づくしの一品一品で、皆様をお待ち申し上げております。




こちらのアメブロでは、季節折々の素材・メニューのご紹介や

料理人としての様々な想いをつづって参ります

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。




流行病の真っ只中ですが、
再興第105回 院展のご案内を
恐縮至極にも頂きました。

上野の森へ行き
秋の気配を体感しながら
この美術展を観覧して来ました。

皆様方も是非ともご覧にくださいませ。

会期 9月1日(火)〜9月17日(木)  
    ※ 7日(月)は休館日

入場時間 9時30分~16時30分
                (17時半閉場) 
    ※ 最終日は正午までの入場
                (13時に閉場)

場所 東京都美術館 
         ロビー階1・2・3・4展示室

季節は足早です
令和2年 長月のお言葉です。

人は
親を亡くして
親を知り
親を亡くして
親と出遭う

正に教えの通り 亡くしてから
親の有り難さに気づく愚かさ
子が幾つになろうとも
親は無類の愛情を与えてくれます。

文中の親を妻に(夫に) 替えても
通じますね
お互いに感謝と尊敬を持ちなさいと
教わるのでした。


流行病のご時世に通じるお言葉を
二宮尊徳先生がおっしゃらてました。

新型コロナウィルスの制圧と
社会経済の維持と向上
悩ましい問題では有りますが、
今は耐え忍しか無い時期です。

道徳なき経済は
罪悪であり
経済なき道徳は
寝言である

二宮尊徳