和紙オリジナルパッケージで神楽坂街歩き その2 | 粋を贈る、大人の和紙雑貨

粋を贈る、大人の和紙雑貨

iPhoneカバーや花など、水引の里・長野県飯田市の元問屋の4代目が「粋な贈り物」をテーマとしたハンドメイド和紙雑貨を企画・製作・販売する、オンラインショップです。「和紙でおもてなし」と題したお茶会やワークショップなども承っております。


テーマ:
和紙で創るオリジナルパッケージの久平雅工房です
和紙パッケージとは?→こちら


先月末に開催した「和紙で創るペーパーバックセミナー」で参加された方々の
神楽坂で街歩きしている際の作品をご紹介しております。 
その1はこちら

sinozaki1

和紙は、連続模様が施された「友禅和紙」を使用されています。 
赤とピンクの紐2本をまとめたのがよいアクセントになっていますね。 
和紙が渋い柄ですが、キュートな紐をチョイスされていてとても女性らしい作品だと思います


フォト
上級者向けの形式に見事トライされました。 
和紙も今回私のイチオシのレトロ調の「友禅和紙」を使用しています。 
ふたがついているので、一見本当のバックの様に見間違えるほど出来が素晴らしいです。 
(内側は、色の綺麗な緑色の和紙が貼り合わされていますよ) 

先ほどから出ている友禅和紙って?→こちら

いかがでしょうか? 

街ゆく人も一瞬にしてペーパーバックに目を奪われていました。 
和紙の小物を扱っているお店にはいったら「皆様素晴らしいです」とお褒めのお言葉を頂きました

和紙の魅力を再確認した一日でした。


toiawasebotan

kyuuheirogo

和紙パッケージや雑貨が一個からオーダー承ります。(和紙の花も1本から承ります)
お気軽にお問い合わせくださいませ
問い合わせフォームはこちら
または、washikyuuhei@gmail.comまでご連絡ください

 

「粋」を贈る大人の和紙雑貨@久平雅工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス