和紙オリジナルパッケージで神楽坂街歩き その1 | 粋を贈る、大人の和紙雑貨

粋を贈る、大人の和紙雑貨

iPhoneカバーや花など、水引の里・長野県飯田市の元問屋の4代目が「粋な贈り物」をテーマとしたハンドメイド和紙雑貨を企画・製作・販売する、オンラインショップです。「和紙でおもてなし」と題したお茶会やワークショップなども承っております。


テーマ:
和紙で創るオリジナルパッケージの久平雅工房です
和紙パッケージとは?→こちら


先月末に「和紙で創るオリジナルパッケージセミナー」を開催しました
定員を超える人数からお申し込みいただきまして本当に嬉しかったです

参加者の中には、和紙が好きな人もいれば、あまり和紙の事は知らないという方までいらっしゃり、
レクチャーのやり甲斐がありました。

ワークの後、みんなでランチを食べてそのまま自分達が創った和紙パッケージを片手に神楽坂の街を練り歩きました!
なぜ街歩きをしたかというと実際にペーパーバックを活用していただきたかったからです。
神楽坂はいろんなお店があります。
ぜひお土産用として買ったものを実際にペーパーバックに入れて持ち歩いて頂きました
その中での参加者の作品をご紹介します。

$和紙で創るオリジナルパッケージ&和紙の花-miyaodori1 
和紙は、「鎌倉彫風友禅和紙」を使用されています。 
関心したのは、ベルトに紐をくくりつけてポーチ風にしたところがところです。 
私でも思いつかなかったアイディアです。素晴らしい


darudaru1

和紙は、「友禅和紙」を使用されています。 
天を外折して白をうまく引き立てています。 
なんと裏面にも和紙を貼っていたのですね。
チラリズムがいいアクセントになっています 


doutan1

 和紙は、固めの和紙でピンクシルバーの連続模様が施されたものです。
この模様が非常に上品ですね。
そして、水引の赤もまた白を引き立てています。 
紐も和紙毛糸を編んだものを使用して細部まで凝っておりますね
(その2に続く) 


toiawasebotan

kyuuheirogo

和紙パッケージや雑貨が一個からオーダー承ります。(和紙の花も1本から承ります)
お気軽にお問い合わせくださいませ
問い合わせフォームはこちら
または、washikyuuhei@gmail.comまでご連絡ください

 

「粋」を贈る大人の和紙雑貨@久平雅工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス