居酒屋さんのディスプレイのオーダーで和紙の花 | 粋を贈る、大人の和紙雑貨

粋を贈る、大人の和紙雑貨

iPhoneカバーや花など、水引の里・長野県飯田市の元問屋の4代目が「粋な贈り物」をテーマとしたハンドメイド和紙雑貨を企画・製作・販売する、オンラインショップです。「和紙でおもてなし」と題したお茶会やワークショップなども承っております。


テーマ:
去年の8月に、東中野にある居酒屋さんから創作和紙のディスプレイのオーダーを頂きました。

もともとはお蕎麦屋さんだったお店を改装して居酒屋にしたそうですお酒

お蕎麦屋さんといえば、そばの丼ぶりサンプルを陳列する大きなウィンドウがありますよね?ラーメン

そこを季節感ある空間にして頂きたいというご依頼でした。

ちょうど8月の末に頂いたお話だったので、晩夏から初秋に向けての季節の流れを演出してみました。

他にも、条件として大きなアンティークランプを生かすことでした。お店のシンボルマークでもあるそうです。

これは中心に置き、そこから流れを考えて飾ってみました。

     $和紙で創るオリジナルパッケージ&創作花-izakaya

     $和紙で創るオリジナルパッケージ&創作花-izakaya2

まず、晩夏として「夏椿」を演出してみました。

     $和紙で創るオリジナルパッケージ&創作花-natutubaki

そして、徐々に背を高くする為、「桔梗」と「女郎花」を端々に演出してみました。


      $和紙で創るオリジナルパッケージ&創作花-ominaesi

最終的な視点と到達点として、背丈の高い「すすき」を演出しました。
なんと、このすすきは「ウド」の皮をちりばめた「うど和紙」を使用しました。
ほんのり緑色の紙で創ってみました。

      $和紙で創るオリジナルパッケージ&創作花-kikyou


いかがでしょうか?

あまり数は置かないで夏から秋にかけての「風」をイメージしてディスプレイさせて頂きました。

この様に、創作和紙花は飲食関連のお店でも花の香り等でお食事を邪魔させることはありません。

そして、モダンな空間を演出することができます。

和の空間も洋の空間も対応します。

ご興味ある方は、お気軽にお問合せください。

「粋」を贈る大人の和紙雑貨@久平雅工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス