久しぶりに徹底した主人公主義の、爆走痛快韓国映画を観ました(笑)
ひたすら、どこまでもマ・ドンソクのための、愛妻映画「無双の鉄拳」。

 


拳ひとつで戦う、復讐に燃える男の映画!と言えばカッコいいんでしょうが、
内容的には、あまり展開のないストレートな映画でした(苦笑)

主演は鉄拳と裏返しの優しさのバランスを演じさせたらピカイチの俳優、マ・ドンソク。
強面だけど、根は純粋で、面倒見のいい兄貴。顔だけでもマ・ドンソクは演じられますね(笑)
最近、このひと、来てますねー(笑)

 


私はいわゆる主人公主義の映画で展開が乏しいのはあまり評価しないのですが、
逆に言えば、「マ・ドンソクでお腹一杯にしたい!」という方にはお勧めの映画です。

不器用だけど、底知れない妻への愛情を突き進む、Unstoppableな男の、マ・ドンソクの作品です。

 


また邦題がイマイチですな(苦笑)
他の皆さん、意外と評価高いですが、うーむ、私はかなり甘めの評価です(笑)


評価:★★★☆☆


2018年製作/116分/G/韓国
原題:Unstoppable
配給:アルバトロス・フィルム

 

 


 

 

 

 

 

フォローしてね