もし最愛の人が、何の落ち度もなく殺されたら、自分はいったいどうするのだろうか?

そして、本当に気が狂いそうな「復讐」に駆られたとしたら、たどり着く安らぎの場所はあるのでしょうか。

 

どこにでもいる普通の人間の哀しく、そして息苦しい本能を、飽きさせない展開で見事に描いた韓国映画「鬼はさまよう」。

 

 

主演は「殺人の追憶」「悪魔は誰だ」のキム・サンギョン。
イケメンなんですが、どこか抜けていて(笑)、安心感のある表情が非常にうまい役者さんです。

 

 

 

全編キム・サンギョンを通して描かれる、普通の人間の感情の葛藤に、観ている私たちもまるで自分の事のように引き込まれていきます。

 

キム・サンギョンは「悪魔は誰だ」でも、哀しい復讐に駆られた女性に対して、必死に「普通の生活」に戻るように説得します。

 


全編に仕掛けられた伏線をうまく回収し、健全に生きようとする人間の心の叫びを描いた脚本は観るものに訴えるものがありました。

 

他のレビューとかだと、意外と評判良くないですが(笑)気にせず私は高評価です。

 



毎日ニュースでも聞こえてくる、悍ましい猟奇的な事件の裏側で、最愛の人を失った、残された家族。
それぞれの人間の闇に潜む「鬼」は今日も、どこにたどり着くでもなく、さまよい続けるのかもしれません。

観ていない方は是非どうぞ。

評価:★★★★☆


2015年製作/103分/韓国
原題:The Deal
配給:「反逆の韓国ノワール2016」上映委員会

 


 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね