逃れられない状況の中で、ひとはどこまで愛する人のことを想いやれるのでしょうか。
自分の選んだ職務を全うするために、己に打ち勝ち、そして見えない敵を乗り越える。

緊迫したシチュエーションサスペンスの秀作、「テロ、ライブ」
ハラハラドキドキを味わい時にお勧めの韓国映画です。

 

 

 

 

主演は「神と共に」「暗殺」「ベルリンフィル」でお馴染みのハ・ジョンウ。
まさに「主演!」という感じで、全編ハ・ジョンウの芝居に釘付けになります。


日本にも通じるお役所主義と、その裏側の人間模様が織りなす脚本で、
まるで事件の最前線にいるかのような緊迫感が、非常にうまく描かれていて、時間がたつのが早い作品です。


避けられない運命の不条理に、なすすべない人々の怒りはどのに向かうのでしょうか。
こんな事件、実際に起きてほしくはないですが、あり得ないこともない気がしちゃいました(苦笑)

 

2013年製作/98分/G/韓国
原題:The Terror Live
配給:ミッドシップ

 

評価:★★★☆☆