実際に起きた連続強姦殺人事件を題材に、渋い俳優陣がその演技力で、捜査側の苦悩を描いた作品です。よかったですよ。実際の事件では何千人という被疑者が調査されたのですが、結局未解決のまま、公訴時効が成立したらしいです。


 日本でも未解決のまま時効成立したが、人々の記憶からは消えてない大事件として、「三億円事件」・「グリコ・森永事件」などがありますよね。得てしてこういう大事件を映画にすると、どうしても謎解きに焦点が行きがちで、安っぽい印象の作品になりがちですが、この「殺人の追憶 」は謎解きもさることながら、そこで苦悩する人々の人間模様が実に「厚く」描かれていて(「熱く」の間違いではありません  笑)、見応えがありました。


 「シュリ 」「JSA 」などでお馴染みのソン・ガンホが、人間くさい、いい演技で作品の最後まで、観る側を引き込んでくれます。主演がいいと、相手役も引き立つのか(笑)、キム・サンギョンも見事に絡んでいましたね。


 様々な人間模様と人々の記憶から消えない事件を、テンポよく無理なく展開して、観る側に余韻を残すラストまで一気に見せてくれる作品ですよ。見てない方は是非どうぞ。

 
タイトル: 殺人の追憶       評価:★★★★☆