青春18切符の旅も気合いです

テーマ:
大阪大会の結果は


全レグ予選敗退となりました。


変化の最中の大会で


それを形にするにはまだ早いというのは


わかっていますが、


わかっているんですが…


という思いです。


それは私よりも


選手の方が感じているはずです。


試合後のミーティングで


話した内容を


これから実行に移せるか、


それがとても大切です。


この大会から得られたものは


これからの収穫です。


今はまだ得られていないはずです。






セパタクローは難しいスポーツです。


だから才能で片付けてしまいそうな


ところが多々あります。


いや、セパタクローだけではありませんね。


スポーツの世界です。


確かに才能というものは存在します。


しかしそれで全てを片付けてしまうような考えは


私は大の嫌いでございます。


才能に対抗できるのが


スポーツ科学という分野だと思っています。


トップ選手と


そこに達しない選手を比較して


違いは何ぞや、


トップレベルの選手になるためには


何が必要か、とか。


つまり、


才能で片付けられていた部分を


補えるものが


スポーツ科学の一面です。


まだまだ先の未来、


そこに達するかどうかも定かではありませんが、


仮にスポーツ科学が極まれば


競技スポーツは


努力が全てということになるんでしょうかね。


私はそっちの方が断然好きです。


努力が才能を包みこんでしまうような日が


いつしか来てほしいものです。






今、私ができることと言えば


私ができることを精一杯やること。


もうね、めちゃシンプル。


というか私にはそういうのしかできん。


考えて考えて


今まで才能で片付けられてきた部分を


言葉にしたいわけです。


しかしなかなかに難しい。


とりあえず、気合いだ!!


そやそや。




ワセパが大学日本一になるのは


私のセパタクローの夢で


一番上にあります。


正直、気付いたらそうなってました。


ある意味やられたぜ(笑)


夢は夢のままで終わらせたくないです。


自分達で掴みとってみせます。


優勝。





学生大会優勝に向け


これからまだまだ頑張っていきたいと思います。


とりあえず、気合いだ気合いだ!!


今後とも応援よろしくお願いします!!




それでは。




Android携帯からの投稿