★奥義★印堂【眉間】の無相占いの方法。 | 開運コンサルタント 和泉堂のブログ

開運コンサルタント 和泉堂のブログ

業界初、予知、透視技能法「無相」をはじめ、無相の原点でもある「麻衣相法」の今風仕立ての読解から、業界における問題提起まで惜しみなく公開しております。また、ブログをまとめた書籍も自主制作で販売しており、強いては商業出版も視野にご縁を求めております。


テーマ:

すべては、出発点に無相の世界があったから。


「森羅万象」「人の気持ちまで」  もしくは、  に自分の知りたい事を  五分五分 凶 もしくは、  × をのせて即答(3秒)で分かることを「無相」という占いの奥義の技法です。

はじめは、印堂(眉間)を鏡で見ることになり、「叶う」「五分五分」「ダメ」とあらかじめ設定をして、印堂にお尋ねするわけです。

すべては、設定(どんなことでも)に始まり、設定に終わる。

※とても重要な一文です。

それを「どう感じたか?」に始まり、「感じ」で終わるのが「無相」です。

※こちらも、とても重要な一文です。

設定した B 、もしくは  の三点の中で、きわめて僅かな間(3秒まで)に、どの点(  )がより多く・・・明暗、実虚、厚薄、清濁、感じがよいか?悪いか?で判断してください。

正確無比の自然(宇宙)にお尋ねするわけですから、お答えも正確そのものです!

ただし、後は本人のこの技法の上達を望むばかりです・・・。

ここに「無相」という・・・正確無比なる「無相」の技法があったことを知っておいて下さい。

言わば、パソコンの世界に通じる オン ⇔ オフを「感じる」「どう感じたか?」で知る方法です。あと「慣れてくれば、手相の明堂(中央部)に集中して見ることも出来るようになります。


★関連コラム★

印堂(眉間)の可能性

印堂(眉間)・【無相】について 古書1

印堂(無相)占いの簡易練習法(入門編)

和泉堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス