東京都大会と納会 | 早稲田大学日本拳法部のブログ

早稲田大学日本拳法部のブログ

早稲田大学日本拳法部のブログです。部員たちの練習やプライベートについてどんどん更新していきますので、興味のある方はぜひメッセージを!!


テーマ:
4年の森裕紀です。


昨日は、東京都大会がありました。
都大会の結果は、速報にてお伝えした通りで、
軽量級の部にて小坂選手が優勝、森川選手が準優勝を果たしました。
そして、稲門拳法倶楽部が社会人大会団体戦の部において優勝を果たしました。
前期の締めとして、いい形だったと思います。


社会人大会の決勝を見て感じたことがあったので書かせて頂きます。

決勝戦は、引き分け二回と勝ち一回で終わり、本当に僅差での勝利でした。
実力的にはどちらが勝ってもおかしくない中、稲門拳法倶楽部が勝利できた理由の一つに、「チーム力」があるように思いました。

先鋒が流れを作り、中堅は大将戦に繋ぎ、大将戦で勝つ。
そして、試合に出ていないメンバーも相手の分析や、アドバイス、応援などをしていました。

このように一人一人が役割を持っていた事が、稲門拳法倶楽部が勝利できた要因の一つではないかと思っています。


「チームで戦う」と言うのは簡単ですが、なかなか実行できない。それを体現して下さった先輩方から多くのことを学べた1日でした。


後期は今日学んだ事を活かして活動していこうと思います。
今後とも応援よろしくお願い致します。

早稲田大学日本拳法部さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス